GATTA(ガッタ) > Fashion > 着ぶくれおブスを回避せよ!すらっと美脚に見せる「流行コーデ」6選
fashion

着ぶくれおブスを回避せよ!すらっと美脚に見せる「流行コーデ」6選

2018.11.20 20:30

アウターもインナーも厚みを増してくるこの季節、“着ぶくれ”が気になりませんか? 「寒くないよう着込みたいけれど、体型はスラっと見せたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな着ぶくれしやすい季節に“着込みながらも、スラっとして見えるテクニック”を取り入れた着こなしをご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:トップスは着込んでも、パンツはスキニーで引き締めて

寒い季節、美脚に見える最強アイテムが“黒のスキニーパンツ”。トップスにボリュームがあっても、黒のスキニーパンツと合わせればコーデにもメリハリが効きますね。

クールさが醸し出せると同時に、脚に締まりのあるコーデが実現します。

 

2:流行の兆し「フレアデニム」で足長効果を出して

フレアデニムがミラノやパリで流行している模様。2018年秋冬のフレアデニムは、60’s的なイメージとは違い、コーデにエレガントさをプラスするアイテムとして使えますよ。

トップスをタイトなものと合わせると、より足長に見せる効果が期待できるでしょう。

 

3:体全体が引き締まる「黒のモノトーンコーデ」

2018年春夏~秋にかけては、ワントーンコーデでもカラフルな色合いが流行中。しかし、着ぶくれ防止と美脚を目指すなら、黒のワントーンコーデで仕上げてみてください。

カラーダウンで見た目をぴしっと締めることで、美脚コーデが叶うでしょう。

 

4:「ダウン×タイトスカート」でボトムスほっそり

ダウン×タイトスカートは“きれいめ”に見えるコーデ。ボリュームのある羽織りアイテムは、Aラインよりもタイトスカートでスッキリまとめると美脚が手に入ります。

 

5:「タイトロングスカート」で大人の足長テクを

去年の秋冬頃から流行しているタイトなロングスカートは、2018年の秋冬も引き続き人気。ロングスカートは、大人な雰囲気をまといつつ、足長効果も期待できる優れもの。

ロングカートと合わせるなら、トップスはむしろある程度着込んでいる方がよいでしょう。トップスにボリュームを出すことで、コーデ全体が高見えすること間違いなしです。

 

6:「デニールの薄い黒タイツ×ミニスカート」は鉄板の痩せ見えテク

大人だけど可愛くみせたい、そんな気分のときにしたいコーデはコレ! デニールの薄いタイツやストッキングを履くのがポイントです。デニールの濃いタイツよりも、脚をほっそり見せる効果が期待できますよ。

うっすら肌が見える程度のタイツやストッキングを選びましょう。脚がスッキリしているので、トップスを着込んでも着ぶくれしません。

 

着ぶくれを克服しながらも、美脚に見せるコーディネート。どちらも叶うなんて一石二鳥ですよね。

寒い冬もおしゃれに乗り越えていきたいもの! みなさんもぜひ参考にしてみてください。

【おすすめ記事】

※ 「ニット美人」になる着こなし4つ

はくだけでお洒落に見える「おすすめブーツ」

この冬ゲットしたい!「優秀アウター」

【画像】
※ Mauro Del Signore、Creative Lab、Liam Goodner、Food1.it、taniavolobueva、Street style photo、Luchino、DKSStyle/Shutterstock