GATTA(ガッタ) > Fashion > 羽織るだけで上級者見え!2018年冬「大人が着るべき」主役級コート9選
fashion

羽織るだけで上級者見え!2018年冬「大人が着るべき」主役級コート9選

2018.11.19 21:00

冬になると気になるおしゃれアイテムといえば、“アウター”ですよね。コーディネートの中で面積が広く印象を左右するため、こだわりたい人も多いはず!

さらに、トレンドも押さえておきたいところです。

そこで今回は、大人コーデの主役になってくれる注目の2018年の“最旬アウター”をご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:いつもの冬コーデが新鮮になる!「ショート丈orミドル丈アウター」

冬のアウターといえばロング丈が人気でしたが、今年は“ショート丈orミドル丈”のブームが到来! “ボアブルゾン”はスタイリッシュな見た目なのに、ボアのほどよい甘さが絶妙。丈が短くても十分暖かいので安心です。

人気継続中の“ファージャケット”は、“スニーカーコーデ”など、あえてカジュアルな着こなしと合わせて抜け感をつくるとおしゃれです。

 

2:羽織るだけでおしゃれ度アップ「チェック柄コート」

この冬の旬アイテムとして見逃せないのが“チェック柄コート”。特にブリティッシュなチェック柄は、上品でシックなので大人が着るのにベストです。

 

3:おしゃれ上級者も夢中!「エコファーコート」

今シーズンどのブランドからも登場しているほど注目度が高い“フェイクファー”。ラフなコーデにさらっと羽織ってコーデを格上げさせるのが、おしゃれ通たちの最前線スタイルです。

また、カラー選びで個性を出せば、周囲と差がつきそうですよ!

 

4:デニムカジュアルと合わせたい「レオパード柄コート」

お馴染みの“デニムコーデ”に合わせて、あえてカジュアルダウンさせたい旬の“レオパード柄コート”。キメすぎないことで、こなれ感の漂う上品でかっこいいスタイルに仕上がります。

 

5:大人コーデにマスト!上品で優しげな「淡色コート」

今季、大人のアウターカラーとしてイチオシの“淡色”。優しいトーンの色を合わせて、小物で差し色をプラスすれば、洗練された上品なコーデが完成します。

フェミニンな淡色には、流行のスポーツテイストをミックスさせて甘さを緩和させると、粋な“ピンクコーデ”が完成しますよ。

 

6:インパクト大で華やぐ「カラーコート」

羽織るだけでコーデがぐんと華やぐ“カラーコート”は、この冬の注目株です。中でも大人が選びたいのは、はっきりとした赤など、きれいめで鮮やかな色。

2018年のトレンド色“オレンジ”は、重くなりがちな冬コーデを軽やかにしてくれますよ。

 

7:進化系「レザーコート」

この秋冬コレクションで注目されたアウターの一つが、さまざまなカラーやデザインで進化した“レザーコート”。“ガウン風コート”や“ダッフルコート”などお馴染みのデザインで登場しているのでスタイリングしやすくておすすめです。

 

8:ほどよい抜け感がつくれる「マウンテンパーカー」

大人カジュアルファッションでマストとなること間違いなしのアウターが“マウンテンパーカー”。この秋冬は、デザイン性が高いものばかりなので、カジュアルになりすぎず大人の抜け感づくりに最適です。

 

9:ハイブリッドな「ダウンジャケット」

おしゃれなうえに、防寒面でもしっかりしているハイブリットな“ダウンジャケット”が、2018年秋冬コレクションで大注目。

カジュアルなイメージが強かった“ダウン”ですが、今シーズンは、きれいめスタイルでも楽しめそうですね。

 

これからますますアウターが手放せなくなる時期に突入します。ぜひこの冬は、旬のアウターでおしゃれを楽しんでみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 「ニット美人」になる着こなし4つ

はくだけでお洒落に見える「おすすめブーツ」

この冬ゲットしたい!「優秀アウター」

【画像】

※ aniarenard、DKSStyle、Creative Lab、Ovidiu Hrubaru、Mauro Del Signore、Luchino、FashionStock.com / Shutterstock.com