GATTA(ガッタ) > Interior > 要らないものまでつい買い過ぎちゃう…「100均」での買い物ポイント3つ
interior

要らないものまでつい買い過ぎちゃう…「100均」での買い物ポイント3つ

2018.11.18 20:00

今や生活には欠かせない存在の“100円ショップ”。便利でコスパ最高なアイテムが揃うため、活用しない手はありません。もちろん筆者も定期的に通い、消耗品から収納アイテムまで、幅広い100均アイテムを利用しています。

そんな便利な100円ショップですが、一商品100円だと思うと、財布の紐もゆるみ、気づけば結構な出費になっていた……なんてことも珍しくはないですよね。

そこで今回は、100均ビンボーにならないために、上手に100円ショップを利用するポイントをご紹介します。

#家事 記事もチェック!

 

1:購入予定のものはリストアップ

今や100円ショップは、どんなものでも揃うと言っても過言ではありません。広い店内に、所狭しと並べられた商品たちを見るのは楽しく、あっという間に時間が経ってしまうことも。

しかし、毎回100円ショップに行くたびに、店内をくまなくパトロールしていては、誘惑にかなうはずがありません。「100円なら……」と、買い物カゴに商品を投げ込むのは目に見えています。

100円ショップに買い物に行くときには、きちんと購入予定のものをリストアップしてから出かけるようにしましょう。さらに、100円ショップでリピート購入するものを普段から決めておくと、買い物の際の効率もいいですね。

 

2:「これ便利そう」には要注意!

100円ショップの商品の多さには、本当に感心しますよね。さまざまな商品を見ていると、「こんなのあったら便利だろうな」「こういうものがあったらいいかも」と思うことが多々あります。

たしかに商品自体は便利なものですが、それが本当に自分に必要なものかというのは、また別の話。

「こんなものを探していた!」と思って購入しない限りは、実際に購入しても活用できない可能性もあります。

 

3:使用シーンが想像できるものを

そして、購入したからには、きちんと活用しなければ意味がありません。買ったことに満足してそれで終わってしまえば、家の中に使わないものが増え、散らかる原因や、家事がスムーズに進まない原因になることも十分にあり得ます。

それに、100円だったからとはいえ、使わないから捨てるということも気が進まないはずです。

100円ショップでの買い物は、100円という金額に惑わされず、自分に必要なものなかしっかり検討することが大切です。

 

暮らしに欠かせない100円ショップ。暮らしを快適なものにするために、ポイントを押さえて上手に活用したいですね。

【おすすめ記事】

※ すぐ使える「収納」テク大特集!

無印良品の「神収納ボックス」活用テク

整理整頓が苦手でも「片付けやすい場所」