GATTA(ガッタ) > Hair > ロープ編み・お団子・編み込みでヘアアレンジ!大人のハーフアップスタイル9選
hair

ロープ編み・お団子・編み込みでヘアアレンジ!大人のハーフアップスタイル9選

2018.11.17 21:00

ゴムやピンさえあれば、簡単にできるヘアアレンジ、あなたも知りたくありませんか? 日常だけではなく、結婚式でも使えるヘアアレンジは知っておいて損はないはず!

今回は、“全部アップするまとめ髪は恥ずかしい”、“後ろの髪はおろしておきたい”……そんな方のためにハーフアップのヘアアレンジをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

シーンや長さ別 #ヘアアレンジ 記事もチェック!

 

1:顔がスッキリ見える!大人のタイトお団子スタイル

(1)顔周りの毛を薄く残してハーフアップに結び、トップを引き出します。

(2)結んだ毛束を三つ編みにして結びます。

(3)三つ編みを結び目に巻きつけるようにして丸めて、ゴムが隠れる位置でアメピンでとめます。

(4)バームワックスを前髪やおくれ毛に馴染ませていきます。

ハーフアップにすると顔周りがすっきりし、小顔に見せることができます。顔周りにおくれ毛をつくることもポイント!

ミディアムレングス以上の長さのある方におすすめです。

 

2:簡単ハーフアップくるりんぱでまとめ髪

ハーフアップをくるりんぱするだけの簡単ヘアアレンジです。量が増えてきたなと感じたときに、ハチ回りをボリュームダウンさせることもできます。

(1)全体をゆるく巻きます。

(2)ハチから上の髪を丸く取り後頭部の位置で結びます。

(3)結んだ髪の真ん中を割って毛先を中に入れます。

(4)くるりんぱした髪を半分に割ってゴムを締めます。

(5)くるりんぱした髪と残りの髪をほぐします。

5ステップでできて本当に簡単なのでおすすめ。ミックス巻きでまいてからアレンジしたり、ポニーテールと合わせたりしてもおしゃれです。

 

3:結婚式でも使える!ロングは巻き髪&編み込んで華やかな印象に

全ての髪をアップにするヘアアレンジは、セルフでアレンジするのは難しいもの。それでも華やかな雰囲気にしたいときは、全体をコテで巻いてトップとサイドだけをまとめるハーフアップがおすすめ。髪の毛の長さは長ければ長いほどボリュームが出て華やかですが、ミディアムスタイルでも簡単につくることができます。

それでは、つくり方をご紹介します。

(1)全体の髪の毛をリバース巻き(後巻き)にします。華やかに見せたいときは、フォワード巻き(前巻き)よりもリバース巻きの方が立体的にカールをつくることができるので、覚えておくとほかのセルフアレンジでも役に立ちますよ。

(2)トップから後頭部にかけての髪をブロッキングし、ヘアピンもしくはヘアゴムでとめておきます。できればこの部分を編み込みにしておくと、より華やかさを出せます。

(3)サイドの髪をねじり、片編み込みをします。反対サイドの髪も同様に片編み込みをしたらヘアゴムで結び“くるりんぱ”をします。

(4)全体をほどよく崩したら、もう一度下側の髪にリバース巻きをかけ、細かく巻き直します。終わったら、全体を見て巻き残しがないかを確認し、完成です。

ハーフアップアレンジの場合、時間が経つと巻いた髪の毛が崩れてきやすいので、巻いたあとはホールドスプレーをしっかりと吹きかけてください。スプレーをするときのポイントは、カールの隙間にスプレーが入るように“下から上に向かって吹きかける”と長持ちするカールが完成します。

 

4:こなれ感!ボブもゴム2本で「雰囲気」あるスタイルに

用意するのは“ゴム2つ”のみ。レングスはボブ〜ロングまで長さに関係なくできるアレンジです。

(1)トップを少なめに結び、つまむように引き出し質感をゆるめます。

(2)ゴムの位置を下げます。

(3)左右の顔まわりの毛をリバースにねじり、後ろであわせて結びます。

(4)毛先を二股にわり、ゴムの位置を上げます。

動画でもチェックしてみてください。

ポイントは、トップを結んだゴムを引き下げて、その上に2つめの結び目を重ねることです。ゴムを2つ使っているので、しっかり固定され1日中働いてもアレンジをキープできますよ。

顔まわりにはおくれ毛を薄くつくって、トップはたっぷり引き出し質感をゆるめれば、こなれて大人な雰囲気になります。

 

5:ショートの髪型に飽きたら…毛先は遊ばせて毛束感が◎なアレンジ

ショートヘアでも長めの場合はゴムとピンを使ったアレンジに挑戦してみるのも◎。

ヘアアレンジ方法は、たった3ステップ!

(1)髪の毛全体を無造作に巻きます。毛先は遊ばせるイメージで。

(2)ハチ上の髪の毛をゴムで結んでほぐします。

(3)サイドをねじって、(2)で結んだゴムの上でピンを使って留めます。

ショートヘアで髪の毛が途中でポロポロ落ちてくる場合はドラッグストアなどで売っている“スモールピン”をさすといいですよ。

 

6:結婚式ゲスト髪型にも◎!リボンと相性抜群のアレンジ

(1)はじめは巻かずにスタートします。

(2)後頭部真ん中あたりの髪をとり、髪の長さの真ん中あたりまで編み込みます。編み込んだらゴムで結びましょう。編み込みの幅は、耳の先端から頭頂部までの距離を3等分にした程度。細かく編み込むのではなく、ざっくりと編み込んでくださいね。

(3)両サイドに残っている髪をそれぞれ2つに分け、(2)で縛った下あたりで、同様にゴムで結びます。結んだ髪は“くるりんぱ”しておきましょう。

(4)両サイドの残っている髪も、(3)で結んだ下あたりで同様に結び“くるりんぱ”をします。

(5)編み目に沿って全体をほどよく崩し、毛先をアイロンを使って波状にカールをつけたら完成です。

ゴムが見えないように大きめのヘアアクセサリーをつけると、ヘアアレンジの可愛さがより引き立ちますよ。

 

7:ピンは不要!ゴムだけでつくるお団子ヘアがおすすめ

(1)耳上くらいを目安に髪の毛をまとめてゴムで結び、輪っかの状態をつくります。

(2)結び目を中心にくるりんぱします。

(3)くるりんぱとトップの部分を少しずつ引き出し、質感をゆるめます。

動画もチェックしてみてくださいね。

 

ポイントはゴムで結ぶ際に、きつめに結ぶこと。崩れにくくなりますよ。

 

8:サイドは耳にかけると◎!ロープ編みでおしゃれ髪

ロープ編みのやり方はすごく簡単です。

(1)顔まわりの毛束を二股に分けて、クロスしながら絡ませて編んでいきます。

(2)毛先まで編んだらゴムでとめます。

(3)編まれた部分から少量ずつ毛束を引きだして質感をゆるめます。

(4)反対側にも同じものをつくります。

(5)後ろで2つを合わせてバレッタなどでとめゴムをとります。

ロープ編みはコツさえ掴めばいろいろなアレンジに使えて役立ちます。

動画でもチェックしてみてください。

髪の長さはボブ〜ロングまで同じ方法でできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

9:トップの毛を集めてカジュアルお団子ハーフアップ

(1)トップの部分を集めてシリコンゴムで結び、毛先を抜ききらない輪の状態を作りましょう。

(2)輪の部分を広げて、少量ずつねじりながら結び目を隠すようにしてアメピンでとめます。

(3)ゴムが隠れるまで(2)を繰り返しお団子をつくります。このとき、結び目の中心にむかってアメピンを打ち込むといいですよ。

動画もチェックしてくださいね。

ポイントは、お団子にするときに、ゴムを見えないようにすること! コテで巻かずにお団子にしても、ラフでかわいくなります。ぜひ試してみてくださいね。

 

全部の髪をまとめようとすると難易度が高くなりますが、ハーフアップなら少々崩れてもおしゃれに見せることができますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

美容師が教える「ヘアケア」5つのポイント

「頭皮」が臭ってるかも!? NG習慣×正解ケア

髪の乾燥を招きやすい「NG行動」4つ

【参考】

初心者さんでも上級者風に仕上がる!? 「巻き髪ハーフアップ」の作り方

瞬時に小顔が叶う!4ステップでできるハーフアップ【#みち子アレンジ】

不器用さんでもOK!ミディアムヘアにおすすめ「ハーフアップくるりんぱ」

【#みち子アレンジ】通勤前にパパッとできる大人こなれハーフアップ

カンタン&髪質別に紹介!ショートヘアの結婚式お呼ばれアレンジ3つ

2018年最旬!実は簡単な「短めボブでもできる」ヘアアレンジ2つ

ゴム一本でできる!初心者さんオススメのこなれヘアアレンジ【#みち子アレンジ】

※ 知っておくと役立つロープ編みアレンジ【#みち子アレンジ】

ラフで可愛い、巻かずにできる時短ヘアアレンジ【#みち子アレンジ】