GATTA(ガッタ) > Leisure > 一度は行きたい!インスタグラムで見つけた「日本の絶景スポット」5選
leisure

一度は行きたい!インスタグラムで見つけた「日本の絶景スポット」5選

2018.11.16 21:00

インスタグラム、活用していますか? 最近ではインターネット検索ではなく、インスタグラムでハッシュタグ検索をする人も多いですよね。

たくさんアップされている写真の中でも、旅先で撮影された写真は、すてきなものが多いですし、見ていると行きたくなるものばかり。

そこで今回は、インスタグラムで人気のハッシュタグ“#日本絶景”にアップされている場所の中から、トラベルライターである筆者が厳選した日本の絶景スポットをご紹介します。

#絶景 記事もチェック!

 

1:まるで童話の世界!埼玉県にある北欧の森

埼玉県飯能市にある『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』。北欧の童話の世界をモチーフにした園内は、子どもたちの好奇心や探究心をくすぐる空間が広がっています。

きのこの家、水あび小屋、子ども劇場、森の家など、かわいらしい建物とうつくしい自然との相乗効果で写真を撮るのがたのしいスポットです。

 

2:北海道函館市の金森赤レンガ倉庫

北海道の指折り観光スポットでもある函館。函館観光の中でも人気なのはベイエリアにある商業施設、『金森赤レンガ倉庫』です。明治期に使われていた倉庫は海の目の前に面していてフォトジェニックというのも人気の理由の一つ。インスタグラムでは、“#壁部”も人気のハッシュタグ。赤レンガを背にして思わず写真を撮りたくなるスポットが点在しています。

 

3:公園でたのしむ四季折々のうつくしさ

茨城県ひたちなか市にある『国営ひたち海浜公園』は、四季折々の花と緑に囲まれた都市公園です。『東京ディスニーランド』の約7倍の広さを誇る園内は、7つのエリアにわかれています。公式HPには、花ごよみカレンダーも公開されているので、事前にチェックするのがおすすめです。

 

4:大自然のつくり出すうつくしさが魅力のスポット

紅葉のシーズンを迎えると世界中からたくさんの観光客が訪れるとされる青森県の『城ヶ倉大橋』。こちらのスポットも四季折々の自然のうつくしさをたのしめるスポットです。紅葉のシーズンはもちろんですが、冬は雪で一面真っ白になり幻想的な景色を見ることができます。

 

5:標高334m函館山からの絶景

世界三大夜景とも称される『函館山』からの夜景。夜景を見たことがある人は多いかもしれませんが、昼間の景色や朝焼けの時間帯の景色もまた格別。標高334mの函館山山頂にある展望台にはロープウェイで行けますよ。

 

日本国内にも思わず息を飲んでしまうほどのうつくしい絶景がたくさんあります。四季があり、自然豊かな日本だからこそたのしめる景色ですよね。

【おすすめ記事】

シンガポールの「おすすめローカルグルメ」3選

旅ライター直伝「スーツケースのパッキング術」

寒いからこそ楽しめる「秋冬おすすめ旅行先」

【画像】

※ alligatorfarm、ヨシヒロ、ジャバ / PIXTA(ピクスタ)