GATTA(ガッタ) > Fashion > 【身長150cm台コーデ】太見えは卒業!「ニット美人」になる着こなし4つ
fashion

【身長150cm台コーデ】太見えは卒業!「ニット美人」になる着こなし4つ

2018.11.14 20:45

寒さが本格化し、今年もあっという間にニットの季節に! とはいえ、“小柄さん”にとってニットは、ボリュームや丈などバランスを取るのが難しいアイテムでもあります。

そこで今回は、身長が低くても“おしゃれニット美人”になれるアイデアをご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:今大人気の「ざっくりニット」

今季も大人気のアイテム“ざっくりニット”。じつは、小柄さんと相性抜群なんですよ。

下にスカートを履くかパンツを履くかで着こなし方が変わるので、一緒にチェックしていきましょう。

(1)ざっくりニット×スカート

スカートコーデで楽しむときには、裾が広がらないスカートを選んで、縦の“Iライン”を強調するとスタイルよく決まります。

このとき、大きいトートバッグはNGです。全体のバランスが悪くなるので“小さいバッグ”を合わせることがポイントです。

(2)ざっくりニット×パンツ

一方、“ざっくりニット”を使ったパンツコーデは、ニットをインしてボリューム感を調整すると、すっきりとした着こなしが完成しますよ。

 

2:たった◯◯するだけで、こなれ感&スタイルUP!

とはいえ、いつものコーデに少し手を加えるだけで、ニット美人が叶う方法があればうれしいですよね。そんなときには、“抜け感”をつくるのがおすすめです。

袖をあげて手首を出したり、足首を出すだけでバランスが良くなります。さらに、ヒールのある靴を選べば、美脚効果も狙えますよ。

 

3:シンプルかつ「メリハリ」のある配色コーデが鍵!

小柄さんのニットコーデでは、ワントーンでまとめてしまうと「なんだか重たい……イマイチ……」ということも。

そんなときは、シンプルかつ大胆なカラー配色でメリハリをつくると◎ 全体の印象が明るくなって新鮮になります。

初心者の方は、モノトーン配色から始めると簡単です。

 

4:小柄さんに一押し!「パフスリーブニット」

袖やウエストのバランスが重要な小柄さんにとって、“パフスリーブニット”はマストアイテムといえるでしょう。

袖口がキュッとなっているので、自分の体型に合わせてボリュームや丈を調節できます。

さらに、スカートからパンツやデニムまで幅広く対応できるのもうれしい魅力ですね。

 

これからますますニットが手放せないシーズンに。ぜひこの秋冬は、4つの方法を参考にニットコーデを楽しんでみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 太って見えるNGコーデを解決するテク4選

2018秋冬の「ざっくりニット」コーデ7選

履くだけでオシャレに見える「ブーツ」8選

【画像】
※ Creative Lab、dubroale、Mauro Del Signore、andersphoto、DKSStyle / Shutterstock.com