GATTA(ガッタ) > Fashion > 着るだけでサマになる!? 2018秋冬の「ざっくりニット」コーデ7選
fashion

着るだけでサマになる!? 2018秋冬の「ざっくりニット」コーデ7選

2018.11.05 22:00

冬のざっくりニットは、暖かくて肌触りも良く、みなさん大好きなアイテムですよね!

プライベートでも、通勤でも……さまざまなシーンで使えて便利です。

そこで今回は、そんなざっくりニットのスタイリング方法を2018年秋冬のトレンドと絡めてご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:ポイントカラーがあるざっくりニットが旬

全体的に落ち着いた色味がスタンダードな今季ですが、写真のように、インパクトをあたえるカラーがどこかにポイントとして入っているニットもおしゃれで◎。

 

2:ざっくり着るだけで「サマになる」ニットが流行中

ざっくりと着るだけでサマになるニットが流行中。ボトムスを同色系のものやセットアップに見える色味のタイトスカートなどにすると、通勤着としても使えるアイテムになりますよ。

 

3:ダークカラーのニットに大胆カラーを合わせて

今季は大胆なカラー合わせが流行しています。たとえば黒×赤や、黒×ショッキングピンクなど……。ダーク色ならその色同士、寒色ならその色同士でスタイリングすることがポピュラーですが、これからは色合わせにも大胆さを取り入れることがポイントになってきそうです。

大胆カラーに挑戦したいときは、大人の女性の魅力が増し、かつ自然体に見える赤などの暖色系からチャレンジするのがおすすめです。

 

4:メタリックなプリーツスカートと合わせて

ざっくりニットはメタリックのプリーツカートとも相性バッチリ。暖色系のニットなら、プリントが施されているメタリック系のスカートに合わせてもおしゃれ。寒色系ニットなら、スカートはメタリックでも柄や模様がないものがGood。クールで締まりのあるスタイリングが完成します。

 

5:ざっくりニットにジャケットを羽織ればオフィスシーンでも◎

ざっくりニットのネック部分が、ジャケットの首もとから出ているスタイル、キュートさもクールさもありますよね? オフィスでもこのコーディネートは使えそうです。

写真のように落ち着いた色味でまとめても良いですが、ジャケットを明るい色味にしてインナーも女性らしい色味に変えると、ガラっと印象が変わりますよ。ぜひためしてみてくださいね。

 

6:プリント系の元気な色が春先にかけて人気

プリントが施してあるニットは、少しずつ人気が出ている様子。左のように、全体を赤で統一したスタイルや、右のように大きく赤や緑で文字がプリントされたビックシルエットなニットはクリスマス風で一気に季節感が出ますね。これから、このような雰囲気のニットが流行しそうな予感なのでチェックしてみてください。

 

7:ロングブーツと合わせるとラクチン&カジュアル

ロングブーツとも相性抜群なざっくりニット。特に写真のようなダークな色味の場合は、明るい茶系のロングブーツを持ってきておしゃれ感を醸し出しましょう。ざっくりニットのコーディネートに迷ったら、ロングブーツで旬顔にスタイリングしてみてください。

 

今季トレンドのざっくりニット。ぜひショップに足を運んで、たくさんのざっくりニットを試着してみてくださいね。あなたにピッタリの1枚が見つかるはずです!

【おすすめ記事】

ぺたんこ靴でスタイルアップを狙うコーデ術

忙しい朝に悩まずに済むコーディネートテク

2018年秋冬の最新コーデ術&アイテム

王道のバニラにブラウニーと刻んだクルミの相性が◎アイスで幸せ時間を(PR)

【画像】

taniavolobueva、 eversummerphoto、Ovidiu Hrubaru、Street style photo、Creative Lab、FashionStock.com / shutterstock