GATTA(ガッタ) > Fashion > 「もしかして太って見える?」NGコーデを解決するおしゃれテク4選
fashion

「もしかして太って見える?」NGコーデを解決するおしゃれテク4選

2018.11.02 21:30

秋冬ファッションは寒さ対策で厚着をしますし、生地も厚いものが多く太って見えてしまいがちです。

しかし、合わせるアイテムをきちんと選べばすっきり見せることも可能!

そこで今回は、よくやりがちな秋冬のNGコーデを解決する”おしゃれテク”をご紹介します。どれも明日からマネできるものばかりなので参考にしてくださいね。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:旬の「チェック柄」には、白アイテムが効果的

注目のトラッドな“チェック柄”ですが、シックなだけにダークトーンでまとめてしまうと重い印象になってしまいます。そんな時は、誰もが持っている“ホワイトアイテム”を投入するだけでぐんと鮮度がアップし、すっきりとした印象になりますよ。

もちろんバッグや靴といった小面積で取り入れるだけも◎。手持ちのアイテムを合わせるだけでいいので簡単にできそうですね。

 

2:秋冬の「ワントーンコーデ」には、差し色を一点投入

大人の定番“ワントーンコーデ”ですが、意外と難易度が高く、抜け感を出さないと垢抜けない印象に。また、小物とのバランスにも悩みますよね。

特にベージュやブラック、グレー、ブラウンといった秋冬の常連カラーは、膨張したり、重い印象になってしまったりすることが多いです。

そんなときは、カラーバッグやカラーシューズを一点投入すると全体がぐっと締まり、すっきりとした印象に。上級者は、大胆でポップな色を取り入れるのもおすすめですよ。

 

3:大人気「オーバーサイズ」には、〇〇バッグが正解!

着痩せ効果がある“オーバサイズコート”や“ビッグシルエットのニット”は、今シーズンも大注目ですが、小物選びには要注意です。トートなどの大きめのバッグや、ボリュームのあるアクセサリーを合わせてしまうと全体が重くなり太見えに。

ビッグシルエットスタイルには、現在トレンドで急増している“小さいバッグ”にチェンジしてみてください。そしてアクセサリーも極力“シンプル&ミニマム”を目指すと、ぐんと軽やかになります。また、この絶妙なバランスがおしゃれ度をアップしてくれますよ。

 

4: 秋冬の定番「ショートブーツ」は、バランスが鍵!

実は、服だけでなくシューズも太見えの原因になることがあります!

たとえば、おなじみの“ショートブーツ”。ふくらはぎが強調されるため、ボトムスとのバランスが悪いと、足が太く見えてしまうんです。

ポイントは、ボトムスとシューズのあいだから肌をのぞかせてつくる“抜け感”。スカートは、ミモレ丈がバランス◎。デニムなら、ロールアップするだけで簡単につくれますよ。

 

今回ご紹介したのは、手持ちのアイテムで解決できる方法ばかり。ぜひトライしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

着回し力抜群の「神アウター」6つ

1枚で何役もこなす「神アイテム」6選

秋の「楽ちんワンピ」着こなし7パターン

※ あなたはいくつ知ってる?今フォローすべきインスタアカウント教えます(PR)

【画像】

※DKSStyle、Mauro Del Signore、Creative Lab、andersphoto、aniarenard、eversummerphoto / Shutterstock