GATTA(ガッタ) > Beauty > 眉毛難民を救う!美容家が教える「3割美人に見える」眉毛の描き方
beauty

眉毛難民を救う!美容家が教える「3割美人に見える」眉毛の描き方

2018.11.02 22:00

眉毛は形や色だけでなく濃さやバランスにもこだわらなければならないため、実はとても難しいパーツです。

難しいからこそ、眉毛が決まればメイクが苦手でもバランスの取れた印象に仕上げることができます。

そこで今回は、美容部員経験もある美容家の筆者が、3割増しの美人を目指せる眉毛のつくり方をご紹介します。

#眉 記事もチェック!

 

眉毛は顔の印象を決める重要パーツ

顔のパーツの中でも“眉毛”は顔の印象を決めるといわれています。それほどに眉毛には大きな意味があるのです。

今までなんとなく描いてきた人も、この記事を参考に自分の顔のバランスと見比べながら、ベストの眉毛を見つけてくださいね。

 

今のトレンドは「アーチ眉」&「赤み眉」

眉毛には形や色などにその時期それぞれで流行があり、トレンドの眉毛として雑誌でも取り上げられていますね。

そして今のトレンドは“アーチ眉”。アーチ眉とは眉山を角ばらせず弧を描くような形の眉毛のこと。流れるような形で柔らかい印象になります。

トレンドの眉毛に近づけるだけでもおしゃれ感をアップさせることができるので、ぜひ取り入れてみてください!

色にもトレンドがあり今の眉毛は“赤み”がトレンド。ブラウンの中にほんのり赤みがあるだけで垢抜けおしゃれ眉毛がつくれます!

眉毛にパウダーやマスカラで赤みを足してあげるだけなので簡単です。「重いなぁ……垢抜けないなあ……」と悩んでいる方におすすめですよ。

 

「眉頭」と「眉尻」が眉毛を決める

 

眉毛を左右する大きな要素は“眉頭”と“眉尻”。特に眉頭の濃さが顔のバランスを決める最重要な部分。

眉頭をしっかり描くと顔の中心が締まって求心的な印象になります。反対に眉頭を薄めに仕上げると濃淡が出て、韓国で流行している眉毛っぽく仕上がるんです。

筆者は離れ目なので、眉毛を求心的にするだけでキュッと顔が内側に集まって、整った印象になります。

眉尻の太さも顔の印象を決めるポイント。

細くなればなるほど大人っぽく洗練された印象になります。反対に柔らかい印象を出したければ、あえて細くせず太さを残したままにするのがおすすめです!

アーチ眉と細い眉尻は相性がいいので、ぜひ取り入れてみてください。

 

眉毛とおでこの位置関係を意識して

眉毛の角度も非常に大切です。

特に写真で示した“おでこの生え際から眉頭まで”のAの長さと“おでこの生え際から眉山まで”のBの長さを揃えるだけで、顔の縦のラインが長くなって美人印象がアップします!

たった数ミリの違いでも顔全体のバランスが変わりますのでためしてみてください。

 

眉毛はほんの少しの違いが印象を左右します。色や形、質感などにこだわって自分だけの眉毛をつくってみてくださいね!

【おすすめ記事】

※ 美人度を上げる「しつこくない香り」まとい方

絶対に失敗しない「眉の描き方」基本のキ

理想のまつ毛別「優秀マスカラ」3選

気づいたらガサガサに…!? 気をつけるべき「隠れ乾燥」ポイント3つ(PR)