GATTA(ガッタ) > Interior > 「ついで掃除」で大掃除要らずに!? 洗面所のカンタン掃除テク
interior

「ついで掃除」で大掃除要らずに!? 洗面所のカンタン掃除テク

2018.10.28 21:00

日々の生活で意外と汚れる洗面所。面積の狭い洗面所の掃除は、生活のタイミングに合わせて、ついでに済ませるのがベスト。“ついで掃除”をしていれば、これからの季節に気になる大掃除も不要になりますよ。

今回は、“ついでに済ませる”洗面所掃除のポイントをご紹介します。

#掃除 記事もチェック!

 

洗面台:タオルを取り替えるついでに

洗面台の掃除に活躍してくれるのがタオル。洗面所にかけているタオルを洗濯するタイミングで、洗面台やその周りをついでに拭いてしまいます。拭き終わったタオルは、そのまま洗濯機へ投げ込めばいいので、簡単&手軽。

これだけで、洗面所の掃除の大半が終わったと言っても過言ではありません。洗濯前にタオルで拭き掃除をすることを習慣にするだけで、洗面台の掃除をわざわざする必要がなくなります。

 

洗面ボウル:朝の洗顔のついでに

洗面ボウルの内側は、朝の洗顔時などの決まったタイミングで、サッと掃除します。掃除に使うスポンジなどは、すぐ手に取れる位置に置いて、ついで感覚で掃除できるようにするのもポイント。メラミンスポンジやアクリルたわしを使うと、洗剤も必要ないので、手軽に掃除できます。

また、すぐ手に取れる位置に置いておけば、気づいたときにも掃除できますね。汚れをためないように、“ついで”や“気づいたとき”に、掃除できる環境を整えておくことも大切です。

 

鏡:歯磨きのついでに

汚れがちな鏡をふくのにおすすめなのはアルコール。アルコールを吹きかけて、サッとティッシュでふき取るだけでピカピカに。汚れをためず、サッとふく程度ならクロスを使わず、ティッシュでも十分です。その場にある使い捨てのものでできるので、歯磨きの後など気づいたときに済ませてしまいましょう。

掃除にも除菌にも使えるアルコール。洗面所に常備しておくのがおすすめです。

 

床:濡れてしまったついでに

水跳ねなどが気になる床の掃除もついでに。濡れた床をふくついでに、少し広めに、できれば洗面所全体の床を拭いてしまいましょう。ウェットシートなども便利ですし、鏡と同じく、アルコールとティッシュでも対応可能です。

 

洗面所の掃除は、すぐにできると思うからこそ後回しにしてしまいがち。そうしているうちに汚れがたまり、掃除が大変になってしまいます。

“ついで”や“気づいたとき”に掃除すれば、汚れもたまらず、大掃除も必要なくなります。ぜひ年末に向けて掃除をついでに済ませられる仕組みを整えてみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ すぐ使える「収納」テク大特集!

ズボラさんにおすすめ!「お風呂掃除」を一気にラクにするコツ3つ

財布もスッキリ!誰でもできる「バッグインバッグ」整理のコツ2つ

期間限定!大人かわいい「ハロウィン」パッケージのシャンプーをGETせよ(PR)