GATTA(ガッタ) > Beauty > これでアイラッシュいらず!? 理想のまつ毛別「優秀マスカラ」3選
beauty

これでアイラッシュいらず!? 理想のまつ毛別「優秀マスカラ」3選

2018.10.24 20:30

最近はアイラッシュでまつ毛にボリュームを出す方が増えていますが、“自まつ毛”をメイクするだけでボリューミーな仕上がりにできたらステキですよね。

そこで今回は、アイメイクに差がつく“マスカラ選びのポイント”についてご紹介します。あなたのまつ毛にあったマスカラはどれ?

#アイメイク 記事もチェック!

 

マスカラ選びは意外と重要

マスカラは、一見どれも同じなようで実はそれぞれ全く違うのです!

人によって、まつ毛のカールがとれやすい方、まつ毛が短い方など、その特徴もさまざま。また、「こんなまつ毛になりたい!」という理想もあるはず。

そのため、自分に合ったマスカラを選ぶことは非常に重要なんです。

今回は、そんな“マスカラ選び”についてご紹介します。

 

1:まつ毛のカールをキープしたい人向け

まつ毛のカールを持続させたいという方におすすめなのが、キャンメイクの『クイックラッシュカーラー』です。

下地・マスカラ・トップコートの3つの役割を持つマスカラで、1日カールがとれにくいのが特徴。

ボリューミーなまつ毛にしたい場合は、下地としてこのマスカラを使い、さらに別のマスカラで仕上げると良いですよ。

このマスカラには、透明タイプとブラックの2種類があります。特に透明タイプはダマにならず縦に長いまつ毛に仕上げることができるので、長さを出したい方にもおすすめです。

「透明タイプだけでは物足りない!」という方は、上から手持ちのマスカラを重ねましょう。

ジグザグしながら塗るのではなく、マスカラをまっすぐに持ち上げるとよりキレイな仕上がりに。

 

2:短毛さん向け&下まつ毛に塗りたいとき向け

毛の短い“短毛さん”や、上まつ毛に比べて短めな“下まつ毛”には、コンパクトなブラシのマスカラがぴったりです。

おすすめは、フローフシの『モテマスカラ TECHNICAL 3 MICRO(マイクロ)』!

先端が小ぶりで四角柱になっているので、コンパクトな場所でも隅々までキレイに仕上げることができます。

繊維なし・ウォータープルーフタイプなので、涙や汗にも強いのが特徴。一年を通してヨレにくいアイメイクができますよ。

下まつ毛につけるときには、まつ毛の根元で3秒ほど置いてから下に伸ばすとデカ目効果も出しながら綺麗に仕上がります。

 

3:ボリューミーなまつ毛に仕上げたい人向け

とにかくコスメマニアからの支持が熱いのが、ヒロインメイクのマスカラシリーズです。

SNSや美容ブログでも、まつ毛がキレイな女性の多くがこのマスカラを使用しているといっても過言ではないでしょう。

そんなヒロインメイクのマスカラシリーズのなかでも、特におすすめしたいのが『ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム』。

その名の通り、ボリュームと長さを重視したい方にぴったりのアイテムです。

フィルムタイプとウォータープルーフタイプを両立したマスカラで、汗や皮脂に強いのにお湯+洗顔料でオフできるというメリットがあります。

長さ2mmの繊維が入っているので、不自然な長さになることもなく、スッと長いまつ毛がつくれちゃいます。

メイクをするときは、先にコームでまつ毛の絡まりを取ってからマスカラを付けるようにしましょう。ダマにならず美しく仕上がります。

 

まつ毛をきれいに仕上げるためには、正しいコスメ選びが欠かせません。

自分にぴったりのマスカラを見つけて、キレイなまつ毛をつくってみてくださいね!

【おすすめ記事】

※ えっ、シートマスクも!? 実は逆効果かもしれない「NG美肌習慣」3つ

優秀すぎて手放せない!美容ライターが愛用する「神コスメ」3つ

一重&奥二重さん必見!簡単なのに「プロ級に仕上がる」アイメイク術

ハロウィンメイクも!スッキリ落ちてスキンケアもできる「優秀クレンジング」(PR)