GATTA(ガッタ) > Bodymake > 通勤時間にこっそりエクサ!美姿勢&スッキリふくらはぎを目指そう
bodymake

通勤時間にこっそりエクサ!美姿勢&スッキリふくらはぎを目指そう

2017.07.03 21:00

わざわざ時間を取るエクササイズは、運動好きでないと続かないもの。だけど、ちょっとしたスキマ時間にできるエクササイズがあればやってみたいと思う人もいるのでは?

1日を振り返ってみると、通勤時間って意外と手持ち無沙汰ですよね。そこで今回は、そんなときにできるエクササイズをヨガインストラクターである筆者が教えます。

 

スキマ時間に重心を変えるだけ

通勤中に電車の待ち時間、電車の中で立っている時間にちょっとしたエクササイズをやってみましょう。

方法は“重心を変えるだけ”。体は放っておくと怠けるものなので、立っていてもついつい楽な姿勢を取ってしまい姿勢がいつの間にか崩れていることも。

そうなると姿勢を美しく保つ筋肉を使えず、姿勢の悪さが慢性化してしまう可能性もあるので、通勤中は姿勢を整える時間にするのがおすすめ!

 

姿勢を美しく保つ「美人筋」を目覚めさせよう

(1)両足を閉じて立ちます。

(2)お腹の奥を引き上げるように意識するために、一度、息を深く吸い、吸いきって伸びたお腹の位置を保ちましょう。

(3)会陰(えいん)とお尻の穴を軽く引き締め、可能であればお尻全体にも力を入れます。

(4)(3)の状態を維持したまま、かかとに重心をうつしましょう。

(5)背中、お尻、太ももの後ろ、ふくらはぎと体の後ろ側に刺激が入る位置を維持して立ちつづけます。

出典:https://gatta-media.com

最初はすぐに疲れて力が抜けるでしょう。お腹を引き上げる力を保てずゆるんでしまったり、後ろ重心がきつく感じたりするはずです。すぐに力が抜けても大丈夫です。ゆるんだら再び一連の流れでポジションを作り直し、何度でも意識し直します。

 

引き締まったふくらはぎを目指す

(1)体の後ろ重心を保った状態を維持します。

(2)息を吸いながら、かかとへ重心を移動し足先を浮かせます。

(3)かかとで支えながらなるべく足先を浮かせ、ふくらはぎに刺激が入る位置を探します。

(4)息を吐きながら足先を下ろし、再び息を吸いながら足先を浮かせましょう。

出典:https://gatta-media.com

バランスに自信がでてきたら、足先を浮かした状態でキープしてみましょう。(※ 周りには注意して行ってください)

 

これで退屈で憂鬱な通勤時間も有効に使えて、こっそり楽しむこともできます。単純な動きですが、毎日積み重ねることで、後ろ姿がスッキリしやすくなるはず。ぜひためしてみてくださいね!

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」