GATTA(ガッタ) > Interior > 財布もスッキリ!誰でもできる「バッグインバッグ」整理のコツ2つ
interior

財布もスッキリ!誰でもできる「バッグインバッグ」整理のコツ2つ

2018.10.16 21:00

10月も半ばになり、衣替えを済ませた方も多い頃かと思います。さて一方で、“バッグ”の中身はどうでしょうか?

季節に合わせてバッグを交換するとき、あれもこれも取り出して、またしまい直す……なんて面倒ですよね。

そんなときにおすすめしたいのが“バッグインバッグ”。活用している方も多いかもしれませんね。そこで今回は、ただ詰め込むだけにならない、“バッグインバッグの整理のコツ”をご紹介します。

#収納 記事もチェック!

 

1:日焼け止め&虫除けは、保湿アイテムに入れ替えを

夏場になると外での仕事が多い日や子連れのときに大活躍するのが、虫除けとかゆみ止め、そして、日焼け止めなど。

バッグインバッグにコンパクトなサイズのものを入れておけば、忘れずにいつも携帯できますね。

しかし、そんな夏に大活躍のグッズも、秋冬になってもバッグインバッグに入れたままでは、ただのお荷物。

ぜひ季節の変わり目に、クリームやリップなどの保湿剤と入れ替えましょう。外出先で便利な乾燥対策グッズとして活躍してくれます。

また流行病などが気になるのも冬特有のおでかけの悩み。

個装されたマスクや、スプレーするだけで手指を消毒できるアルコールなども、小さな容器に入れて携帯したいところですね。

 

2:カードもバッグインバッグで管理!

財布がパンパンになりがちなポイントカードや領収書も、コンパクトなカードファイルなどに収納して、バッグインバッグに差し込んでおくと便利です。

必要なときには忘れないけれど、お財布の厚みには悪影響なし。支払いの際に、もたもたと財布を取り出すことが避けられますね。

そしてこれもやはりシーズンごとに、期限切れのカードやサービス券、不要な領収書などを整理し直すと、スッキリとした管理が継続できます。

 

このほかにも、小さなお子さんとの外出が多い方は、着替えの交換をするなど、何かと季節の変わり目に見直すと便利な“バッグインバッグ”の中身。

夏から秋へシーズンが移り変わる今、バッグの中もしっかり衣替えを済ませておきたいですね。

【おすすめ記事】

※ すぐ使える「収納」テク大特集!

洋服すっきり「ハンガー収納」のススメ

リビングがお洒落になるディスプレイ3つ

※ 期間限定!大人かわいい「ハロウィン」パッケージのシャンプーをGETせよ(PR)