GATTA(ガッタ) > Bodymake > むくみはその日のうちに退治せよ!流れで覚える「美脚5ステップ」ケア
美脚ケアエクササイズ
bodymake

むくみはその日のうちに退治せよ!流れで覚える「美脚5ステップ」ケア

2018.10.11 20:00

「むくんだ脚のだるさってすごく不快!」そう叫びたくなるほど、夕方頃からだるくなったり、むくみのせいで寝付けなかったり、むくみの悩みを持っている人は辛いですよね。

ヨガインストラクターである筆者も、むくみで悩むことはよくあります。そこで今回は、そんなときに筆者が行っているむくみケアをご紹介します。

流れで覚えてしまえば簡単! 早速今夜から行えますよ!

#美脚 記事もチェック!

 

5つのステップを覚えよう

脚のむくみやすい部分をまとめてケア。流れで整えていくことで、覚えやすく効率も良くケアできます。

ステップ1

(1)床に座り、片ひざ(写真では左)を立て、足の裏をつかみます。反対の脚はひざを曲げて床に倒しておきましょう。

(2)左ひざを伸ばせるところまで伸ばします。かかとを押し出して、指を手前に向けましょう。5呼吸キープします。

ステップ2

(3)足の甲を伸ばします。すねまで響くようにしたいので、ひざも伸ばしたままを維持します。5呼吸キープします。

ステップ3

(4)左ひざを曲げ、足先を右胸の方へ向け、両手で脚を抱えます。お尻を伸ばし、股関節を開きます。5呼吸キープします。

ステップ4

(5)左脚かかとを右手でつかみ、脚全体を右方向へ寄せてから、左ひざを伸ばしていきます。この時、足の裏を傾けないように注意し、足の裏をまっすぐに保ちましょう。

(6)脚の外側を伸ばし5呼吸キープします。

ここまでの一連の流れを反対側の脚も同様に行います。

ステップ5

最後はふくらはぎです。

(7) 四つん這いの姿勢から、両脚をクロスで重ねます。どちらの脚が上でもOK。

(8)脚の上にお尻を下ろしてふくらはぎを踏み、体を揺すってふくらはぎをマッサージします。

(9)ふくらはぎの上部、下部と脚で踏む位置をずらしながら行います。

(10)反対側も同様に行います。

 

覚えてしまえばとっても簡単! 流れで脚全体をケアできるので、眠る前の日課にすると、とても気持ち良くリラックスできます。下半身も温まるので寒くなっていく秋から冬には特におすすめです。

【おすすめ記事】

※ 1分の簡単ふくらはぎエクササイズ

お腹スッキリを目指すヨガポーズ

「頬のたるみ&二重あご」すっきりヨガ

肌荒れ・カサつきが気になる!? 「ミセラーウォーター」で優しくボディケア(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」