GATTA(ガッタ) > Leisure > 一生に一度は訪れるべき!初心者も行きやすいアジアの「世界遺産」3選
leisure

一生に一度は訪れるべき!初心者も行きやすいアジアの「世界遺産」3選

2018.10.13 20:30

各地に点在する“世界遺産”。壮大なロケーションや歴史に触れることができるすばらしい遺産ですが、なかには旅に慣れた人でないと行くことが難しいところも。

そこで今回は、“初心者の方でも行きやすい世界遺産”を、アジアにフォーカスしてご紹介します。

#絶景 記事もチェック!

 

1:シンガポール初の世界遺産「ボタニックガーデン」

海外旅行初心者の方でも、安心して旅ができるのがシンガポール。治安面や衛生面共に日本に匹敵するほどです。

そんなシンガポールにある世界遺産が、『ボタニックガーデン』です。

2015年7月にユネスコの世界遺産に登録された広大な植物園。その広さは、なんと東京ドーム13個分というから驚きです。

マリーナベイサンズや金融街など近代的な建築物が印象的なシンガポールですが、元々はジャングル。決して日本では出会うことのないスケールの南国らしい植物たちに、きっと驚くと思います。

園内は入場無料。ジョギングやウォーキングをする人や、週末にピクニックをする人たちの姿が多く見られ、シンガポール在住者の憩いの場でもあるんですよ。

 

2:アート好きは楽しい!ペナン島「ジョージタウン」

日本人の隠居生活に人気の、マレーシア・ペナン島。海外旅行をすると地元のご飯が合わず苦労することも多いのですが、ペナン島は別! どこで食べてもローカルグルメが絶品なんです。

そんなペナン島にある『ジョージタウン』は、街全体が世界遺産に登録されています。

中国からマレーシアやシンガポールに渡った中国系移民の子孫・プラナカンの人々の話は聞いたことはありますか? プラナカンの人々は現地の女性と結婚し、中国とマレーの文化に西洋の要素を加えた独自の文化を築き上げたといわれています。

そんなプラナカンの人々によって建てられた建築物を“プラナカン建築”と呼び、ジョージタウンにはカラフルなプラナカン建築が溢れています。

また、街の至る場所にある壁画アートはジョージタウンではマストな観光アクティビティ。ノスタルジックなアートは必見です!

 

3:ガイドツアーも充実!バリ島「テガララン ライステラス」

インドネシア・バリ島も、初心者にはおすすめのスポット。日本人観光客も多く、日本語のガイドツアーなども充実しているのがポイントです。

そんなバリ島にある棚田『テガララン ライステラス』も世界遺産の一つ。日本では絶対に見ることのできない絶景は人生で一度といわず何度も見に行きたい景色でしょう。

というのも、『テガララン ライステラス』は、訪れる時期によって田んぼの状態はさまざま。毎回異なった顔を見せてくれる魅力的なスポットなんですよ!

 

アジア地域は食べ物も日本人好みで、時差や飛行時間も短いため、初心者でも安心して訪れることができます。日本では出会うことのない景色を求めて、ぜひアジアの世界遺産巡りをしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 日本国内「紅葉の絶景スポット」4選

海外旅行でやりがちな失敗3つ&対策

「子連れ海外旅行」で重宝するグッズ3つ

バスルームなら簡単!人気の「北欧風インテリア」取り入れ方のコツ3つ(PR)