GATTA(ガッタ) > Fashion > こなれ感×抜け感で今っぽく!優秀「秋アウター」6選&着こなしテク
fashion

こなれ感×抜け感で今っぽく!優秀「秋アウター」6選&着こなしテク

2018.10.09 22:00

なかなか気温が定まらない秋。何を着ればいいか迷ってしまいますよね。特に今年は、日中は夏のような暑さなのに朝晩は急に冷え込むなど、気温の変化が激しいため毎日のコーディネートに悩んでしまいます。

そんな秋は、”羽織もの”を上手に活用するファッションがおすすめ。今回は、“大人コーデ”とも相性がいい便利な秋のアウターをご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:マウンテンパーカー

アウトドアシーンでお馴染みのマウンテンパーカーは、“アスレジャー”ブームで大人気です。

あえて、きれいめなスタイルにONして着崩すと、こなれ感のある今っぽい着こなしが完成しますよ。

防寒、防水の機能性はもちろん、コンパクトにたたむこともできて軽いので、バッグに忍ばせておけるのも魅力です。

 

2:チェック柄のテーラードジャケット

オフィスファッションに最適なのが、正統派のジャケットです。中でも、“チェック柄”が今季のイチオシアイテム。

子どもっぽくならないように、クールなものや英国調トラッドなものを選ぶとよさそうです。

 

3:MA-1

ソーシャライトのオリヴィア・パレルモは、個性派MA-1をさらっと羽織ってこなれ感たっぷりの着こなしです。

ハンサムなMA-1は、レディなスカートやワンピースといった正反対の上品なテイストを合わせると大人っぽい”甘辛コーデ”が完成しますよ。

 

4:ライダースジャケット

羽織るだけで秋っぽく仕上がるライダースは、日中は薄着で過ごしたい日などに最適。ハードなジャケットに、フェミニンなワンピで”甘辛MIX”させるのが今っぽいですよ。

また、このときショート丈のジャケットを選べばスタイルUP効果も。

シンプルな”デニムカジュアルコーデ”が、羽織るだけで格上げされるのも魅力です。女優のケイト・ボスワースのように、黒とブルーデニムの濃淡で抜け感を作るとおしゃれ感がさらにUPしますね。

 

5:Gジャン

オールシーズン使えるGジャンも便利です。着回し力が高く合わせやすいので、おしゃれが苦手な人にもオススメです。

ワンピースやスカートといった、女性らしいアイテムにプラスしてカジュアルダウンさせると、こなれた着こなしに仕上がります。

少し身幅がゆったりとしたオーバーシルエットを選ぶのが今っぽいコーディネートにするポイントです。

 

6:パーカー

誰もが一枚は持っているパーカーもやはり便利。防寒対策はもちろん、着心地がよくラクチンで優秀なアイテムですよ。

カジュアルになり過ぎないように、女性らしいワンピースやスカートに合わせて新鮮な着こなしで楽しむと◎。

 

7:ニットアウター「カーディガンorロングカーディガンorガウン」

悩んだらとりあえずおさえておきたいニットアウター。初心者の方は黒やグレー、白、ブラウンといったベーシックな色味の無地のアイテムから始めるといいですよ。

少し暑いときには、カーディガンを腰に巻いたり肩にかけたりすると着こなしのアクセントになり、こなれて見えます。

ロング丈をラフにゆるっと着ると、“体型カバー”も叶いますよ。

 

季節の変わり目は、羽織もの上手になっておしゃれを楽しんでみてくださいね。着こなしの幅も広がりますよ!

【おすすめ記事】

ポッコリお腹をカバーするコーデ

「ソックスコーデ」をおしゃれに見せる方法

お洒落セレブ流「大人カジュアル」最前線

期間限定!大人かわいい「ハロウィン」パッケージのシャンプーをGETせよ(PR)

【画像】

※Street style photo、DKSStyle、Liam Goodner、Alena Vezza、andersphoto、Food1.it/Shutterstock