GATTA(ガッタ) > Bodymake > これなら続く!思い立ったらすぐできる「美姿勢をつくる」ストレッチ
bodymake

これなら続く!思い立ったらすぐできる「美姿勢をつくる」ストレッチ

2018.10.16 20:00

現代人はスマホやPCを使う機会が多く、いつも下を向いていることが多いですよね。ふと気がつくと普段の姿勢も猫背気味になっていませんか?

背中が丸まってしまうと見た目が悪いだけでなく、代謝が落ちやすく痩せにくい身体になってしまうことも。また、肩もコリやすくなるし、疲労も抜けにくく……なんてことににもなりかねません。しかし、姿勢を整えたくても、ゆっくりストレッチやヨガをする時間がない!という方が多いのではないでしょうか。

そこで今回、ヨガインストラクターの筆者が、会社でもお家でも簡単にできちゃう全身ストレッチをご紹介します。動画を見ながら、みなさんも一緒に挑戦してみてください!

#ダイエット 記事もチェック!

 

呼吸を意識しながら全身を伸ばしましょう

(1)デスクの上でもキャビネットの上でも、キッチンでも、両手をつける場所を探しましょう。肩幅程度に両手を広げ、ひじを伸ばして両手をつきます。

(2)頭を下にしながらお尻を後ろに引くように足を後ろに下げます。

(3)大きく息を吸って呼吸を入れたら、吐きながら両腕の間に上体をいれるように、わきの下や体の背面を伸ばします。

(4)足の位置を調整し背中を真っすぐに保ちながら、そして両足の後ろの伸びも感じながら数呼吸深い呼吸を入れましょう。

(5)ゆっくり起き上がります。

 

ポーズをとるときのコツ

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・肩や首回りに余計な力が入らないようにしましょう。

・手をつくのに良い高さが無い場合、足の幅を広げたりすると高さの調節ができます。

 

ヨガ的おすすめポイント

詰まりやすい首・肩周り、もも裏を伸ばしすことで血行促進、そしてコリの解消を目指します。コリをケアすることで、背中の丸みも自然と軽減されやすくなるはずです。

しっかりと姿勢改善したい方は、今回紹介したストレッチにプラスして、過去にGATTAでご紹介した体幹に効かせやすい動きもおこなってみてくださいね。

簡単なストレッチでも継続しておこなうことが大事です。日常的にストレッチやヨガを取り入れて、美しい姿勢と全身痩せを目指しましょう。

【おすすめ記事】

※ 知らなきゃ損する「歩き方」のNG&正解

※ 「下腹が気になる人」におすすめ簡単エクサ

※ プロが教える「ゼロ円ダイエット」3つ

 肌荒れ・カサつきが気になる!? 「ミセラーウォーター」で優しくボディケア(PR)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。