GATTA(ガッタ) > Hair > カンタン&髪質別に紹介!ショートヘアの結婚式お呼ばれアレンジ3つ
hair

カンタン&髪質別に紹介!ショートヘアの結婚式お呼ばれアレンジ3つ

2018.10.06 21:30

ショートヘアで結婚式に参加するときに、「髪の毛ってどうすれば良いの!?」と思ったことはありませんか?

ロングヘアやミディアムヘアだと、美容室でハーフアップやアップスタイルにする方が多いですが、「ショートヘアは、どうすればいいの?」とお客様から聞かれることも多いです。

ショートヘアの場合は美容室でセットしてもらうのもいいですが、セルフアレンジしてみるのもおすすめ!

今回は美容師の筆者が、自分でできる結婚式にぴったりのヘアアレンジをご紹介していきます。

#ヘアアレンジ 記事もチェック!

 

1:髪質が太くて硬いなら「タイトスタイリング」

簡単にスタイリングができてお洒落感も抜群なのは“タイトスタイリング”。清潔感やきちんと感も演出できます。

スタイリングは、グリースを髪の毛全体に薄く均一に馴染ませるのがポイント!

最後に櫛を使って、髪の毛を7:3に分けて毛流れを整えれば完成です。

ちなみに、グリースの種類はソフトタイプがオススメ! 毛が太くて硬い方や毛量が多く髪が広がりやすい方にピッタリなスタイリングです。

 

2:軟毛でボリュームが出ないなら「巻き髪スタイリング」

少し華やかに見せたいときには“巻き髪スタイリング”を!

ただ、ショートヘアで巻き髪にするときにはコツを抑えることが必要です! 適当に巻いてしまうと、髪の毛にボリュームが出過ぎて頭が大きくみえることも……。

前髪から髪の表面に向かって、リバース巻きとフォワード巻きを繰り返していきましょう。

髪の内側は巻き過ぎないのがポイント! タイトに抑える部分とボリュームを出す部分のバランスが大切です。髪の表面に動きやボリュームを出して、内側はタイトに抑えてください。

使うアイロンは19mmか25mmがおすすめです!

 

3:慣れてきたら!ゴムとピンでできる「ハーフアップアレンジ」

ショートヘアでも長めの場合はゴムとピンを使ったアレンジに挑戦してみるのも◎。

ヘアアレンジ方法は、たった3ステップ!

(1)髪の毛全体を無造作に巻く

(2)ハチ上の髪の毛をゴムで結んでほぐす

(3)サイドをねじって、(2)で結んだゴムの上でピンを使って留める

ショートヘアで髪の毛が途中でポロポロ落ちてくる場合はドラッグストアなどで売っている“スモールピン”をさすといいですよ。

 

ショートヘアでもこんなにいろんなアレンジが可能! しかもどれも自分でできる簡単なものばかりです。

髪質やスキルにあわせて、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【おすすめ記事】

※ 「ワンランク上」のヘアケア術3つ

ゴム1本で簡単「フィッシュボーン風アレンジ」  

※ 今年流行しそうな「ヘアカラー&髪型」4選

※ 意外と見られている!? 自分では気づきにくい「後ろ髪」のケア法とは(PR)