GATTA(ガッタ) > Bodymake > 今日から始めよう。1日の終わりの簡単むくみ顔ケア
bodymake

今日から始めよう。1日の終わりの簡単むくみ顔ケア

2017.03.21 14:20

1日働いて鏡を見ると、一気に老け込んだような“お疲れ顔”にビックリすることってありますよね。これは、肩こりや首こりだけじゃなく頭も顔もこり固まって、顔のむくみが下垂することで老けたように感じるからなんです。

しっかり睡眠をとっても、お風呂にきちんと浸かっても回復できない“むくみ顔”は、その日のうちにメンテナンスをして、翌日にはなかったことにしたいところ。

そこで今回は、エステティシャン歴15年の筆者が、今日から始めたいむくみ顔ケアをご紹介します。

 

頭皮ケアを毎日の美容習慣に

頭皮と顔の皮膚はとなりあわせ。頭皮がこり固まることで顔の血行やリンパの流れにも影響するため、頭皮をほぐすことは顔のむくみケアに有効です。

最近では小顔ケアとしても有名な韓国発症の手技療法であるコルギでも、顔の施術に頭部が含まれてます。また、自分でほぐしても効果が実感しやすく、ぜひともおすすめしたい部位です。

筆者が効果を実感して継続しているのが、“パドルブラシ”と“クリームシャンプー”。

頭皮専用のブラシでブラッシングするだけの簡単ケアで、頭皮の血行も良くなり、顔のむくみ取りだけでなく髪もサラサラに!

また、最近のお気に入りが今年大注目のクリームシャンプー。頭皮にしっかり揉みこみマッサージをするようになってから、顔のむくみを感じることが少なくなりました。

髪のパサつきや抜け毛も気になり出すアラサー世代。頭皮ケアはお顔のメンテナンスにもなりますし、毎日取り入れたいおすすめの美容習慣です。

 

スキンケアはリンパマッサージをプラスして

毎日行うスキンケアも、ただ塗って保湿をするだけでなく、リンパの流れを意識したやり方をマスターしましょう。覚えてしまえば簡単ですよ。

●耳下腺リンパ節をほぐす

©GATTA

©GATTA

人差し指と中指で耳を挟み、耳を動かすつもりでくるくる回しましょう。耳下腺リンパ節が刺激され、血行促進、老廃物も流れやすくなります。

●顔全体に化粧水や乳液など、いつものスキンケアを塗布します。

●おでこから始めましょう。中心から外へ向かって、左右交互に流します(※1)。

●眉間の間を通り、鼻の先へ向かいます(※2)。

©GATTA

©GATTA

●鼻の横から頬を通ってこめかみへ。少し場所を変え、3ラインほど頬全体を流しましょう(※3)。

●鼻の下から頬を通ってこめかみに流します(※4)

©GATTA

©GATTA

●あご先を手のひらで包み、何度か行き来したら、指先を上に向け耳の前まで流します(※5)

●目の周りを優しくくるくる回ります(※6)

©GATTA

©GATTA

●耳前から耳の後ろ、鎖骨リンパ節へ流します(※7)

©GATTA

©GATTA

リンパマッサージをしながらスキンケアをすれば一石二鳥。

最後に指先で払うようにタッピングをすると、成分が浸透し血行促進もされるのでぜひシメにやってみてください。

 

明日もスッキリ顔で出勤できるように、メンテナンスの参考にしてくださいね。

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」