GATTA(ガッタ) > Hair > ゴム1本でできる!こなれ感に差がつく「ヘアアレンジ」を長さ別に紹介
hair

ゴム1本でできる!こなれ感に差がつく「ヘアアレンジ」を長さ別に紹介

2018.10.09 20:00

ヘアアレンジをするとき、セルフでアレンジすると難しいし、かといって毎回美容師さんにアレンジしてもらうわけにもいかないし……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

しかも、忙しい朝はじっくりヘアアレンジをしている時間もないですよね。「ついついゴムで1つに結んで終了……」という方も多いと思います。

そこで今回は、不器用さんでも時間のない方でもゴム1本あれば簡単にできるヘアアレンジを、髪の長さ別にご紹介します。

#ヘアアレンジ 記事もチェック!

 

ゴムはどんな物を使えばいいの?

ゴム1本でヘアアレンジをするためには、もちろん“ヘアゴム”が必要不可欠ですよね。

「どんなヘアゴムを使えばいいの?」と疑問に思う方も少なくないのでは? ヘアゴムは、伸縮自在でなおかつ耐久性のある“ナイロンゴム”をおすすめします。

せっかくヘアアレンジをするのだから、丈夫で使いやすいヘアゴムで手早く綺麗に仕上げたいですよね。

 

ゴム1本ヘアアレンジ【ロングヘア】

髪の長い方は、比較的ヘアアレンジがしやすいと思います。しかし、忙しいときにはついつい1つに結うだけで終わり……ということも。

そこで今回ご紹介するヘアアレンジは、簡単でなおかつかわいらしいヘアアレンジ。ぜひ明日から試してみてくださいね。

(1)セミロング~ロングの長さの髪であればアレンジが可能です。

(2)襟足の髪を左右それぞれ適量とり、全体の髪(以降、A)に巻きつけます。巻きつける髪がなくなりそうになったら、2つの毛先を(A)の上でまとめ、ヘアゴムで縛ります。

(3)ゴムで縛った毛先を上から下へくるりんぱしてしっかりと締め上げます。最後に、巻きつけた髪と(A)を程よく崩して、毛先をコテやアイロンで軽く巻いたら完成です。

単に1つで縛るよりも、髪を巻き付けてから縛ることで、アクセントの効いたヘアアレンジになりますよ。

 

ゴム1本ヘアアレンジ【ショートヘア】

髪の短い方は、長い方に比べてヘアアレンジの難易度が高くなります。しかし今回のヘアアレンジは、少し練習すればきっとできるはずなのでぜひ挑戦してみてくださいね。

(1)肩にギリギリつくくらいの長さがあればアレンジが可能です。

(2)サイドから毛先を片編み込みしていきます。頭の丸みに沿って編み込むイメージです。髪の短い方はなるべく細かくねじってください。反対サイドの髪も少し編み込むと良いでしょう。

編み込んだら、両サイドの毛先をゴムで縛ります。

最後に余った毛先をクリップなどで固定し、全体を程よく崩したら完成です。

短い髪のヘアアレンジは、編み込みによって髪で髪を留めるという技術が必要になります。片編み込みはさまざまなアレンジで活躍するので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

ゴム1本でもできるヘアアレンジは、少しの工夫でかなりおしゃれに見えます。慣れればかなり時短でアレンジできるので、みなさんも試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 「ワンランク上」のヘアケア術3つ

ゴム1本で簡単「フィッシュボーン風アレンジ」

今年流行しそうな「ヘアカラー&髪型」4選

意外と見られている!? 自分では気づきにくい「後ろ髪」のケア法とは(PR)

【画像】
※ Pangaea / PIXTA(ピクスタ)、 iwka / shutterstock