GATTA(ガッタ) > Hair > つい触りたくなる髪に!「ワンランク上」のヘアケア術3つ
hair

つい触りたくなる髪に!「ワンランク上」のヘアケア術3つ

2018.09.30 20:30

すれ違うときに思わず振り返って見てしまうような美しい髪の女性……憧れますよね。そんなステキな女性達が、普段どんなヘアケアをしているのか、気になりませんか?

そこで今回は、美容師をしている筆者が発見した“髪のキレイな女性が実践するワンランク上のヘアケア”をご紹介します。

#ヘアケア 記事もチェック!

 

1:美容室に通う頻度が多い

ワンランク上の髪を目指すために、まず大切なのが“美容院に通うこと”です。そして、その頻度が重要なのです。

皆さんはどのくらいのペースで美容室に行きますか? 美容師さんにおすすめされるのは“2ヶ月に一度の来店”が多いと思います。これは、ヘアスタイルやカラー、パーマのかかり具合などが2ヶ月程で悪くなってしまうからです。

しかし、2ヶ月に一度というのはあくまでも“ヘアスタイルをキレイに保つための期間”です。髪のキレイな女性は、この間に一度ヘアケアのために美容室を訪れます。

1ヶ月に一度“ヘッドスパ”や“トリートメント”をすることで、頭皮や髪の状態を健やかに保つことが期待できるでしょう。

 

2:新しいヘアケア製品に敏感

美しい髪を維持し続けるためには、自宅でのヘアケアもとても大切です。たくさんのホームケア商品が世の中には出回っていますが、基本的に新しい商品の方が過去の商品よりも優れていることが多いです。

ヘアケアに必要な成分や方法は日々研究され続けています。これらの研究をしている方たちのことを“毛髪科学者”といいますが、この分野の研究は日々進化しており、髪のダメージを治す方法や髪質を改善するための成分は年々良くなっています。

新しく開発されるヘアケア製品は、そんな方たちの汗と涙の結晶ともいえるもの。そのため、流行の製品や新製品に敏感でいること、そして積極的に新しいヘアケア製品を使う方の方が髪をキレイに保ちやすいでしょう。日々の情報収集を心がけてくださいね。

 

3:自分に合ったヘアケア方法を知っている

髪のお悩みは十人十色。人によって抱えている問題は異なります。

全ての方々が同じヘアケアで髪がキレイになることは考えにくいので、自分自身に合ったヘアケアを続けることが大切です。

自分でどんなケアをしたら良いのか分からない!という方は、ぜひ担当の美容師さんに相談してみてください。必ずプロの目線で解決を方法を探してくれますよ。

 

ワンランク上の髪を目指すためには、髪に対する美意識を高め続け、髪に良いと思ったことにはまず挑戦してみるとよいでしょう。ぜひみなさんもトライしてみてくださいね!

【おすすめ記事】

※ 「ドライヤー」の間違った使い方4つ

「短めボブでもできる」ヘアアレンジ2つ

秋に流行しそうな「ヘアカラー&髪型」4選

意外と見られている!? 自分では気づきにくい「後ろ髪」のケア法とは(PR)