GATTA(ガッタ) > Hair > スタイリングも簡単!長さ別「2018年秋のトレンドパーマ」4つ
hair

スタイリングも簡単!長さ別「2018年秋のトレンドパーマ」4つ

2018.09.29 21:00

だんだんと秋も深まってきましたね。夏とは違うヘアスタイルに挑戦したいなと考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで、“2018年秋のトレンドスタイル”を、長さ別にご紹介します。今回は特に、“パーマ”にフォーカスしてトレンドをチェックしようと思います。

#ヘアスタイル 記事もチェック!

 

ロングヘアは「ワンカールのニュアンスパーマ」

「ロングヘアといえばウェーブパーマ」と思っている方も多いと思います。しかし、それはもう古いかも!?

今秋のトレンドはズバリ、“毛先をワンカールさせたニュアンスパーマ”です。

顔周りに、毛先が動くように段を入れておけば、毛先ワンカールパーマでも流行のロングヘアになりますよ。

スタイリングするときは、毛先にワックスやシアバター、オイルをなじませるだけで完成。スタイリングが簡単なのはうれしいですよね。

 

ミディアムヘアは「重軽レイヤー」

ミディアムヘアは、大きく揺れるウェーブがかわいい“重軽レイヤーミディアム”がおすすめです。

毛先は重めにし、高めの位置に段を入れたスタイル。動くたびに表面がふんわりと揺れる、今秋人気のパーマスタイルです。

前髪のないスタイルにすると小顔効果が期待できたり、大きめなピアスやイヤリングをつけるとトレンド感が一気に増したり、アレンジが自由自在です。

 

ボブスタイルは「切りっぱなしパーマ」

ボブの場合は、外ハネを活かした“切りっぱなしパーマ”が今秋も流行中。

これまではウェーブ感のあるパーマがトレンドでしたが、今年は毛先のみを巻くパーマが流行中なんです!

巻かずとも勝手に外にハネるようにしたスタイルなので、朝のスタイリングも簡単ですよ。洗い流さないオイルやウェットのシアバターをミックスしてつけるのがポイント。

 

ショートヘアは「簡単スタイリングパーマ」

ショートヘアのトレンドパーマは、毛先にワンカールパーマをかけ、ふんわりとした質感に仕上げた“簡単スタイリングパーマ”。

前髪ありの場合は、髪が流れやすいように“前髪パーマ”をかけるのもかなりおすすめです。

ショートヘアのお悩みでよくある、“ハネやすい”、“ボリュームが出ない”といったことも解消されますよ。

 

長さを変えなくても、パーマをかけることでトレンドスタイルをつくることが可能です。今秋はパーマをかけてヘアスタイルを楽しみましょう。

【おすすめ記事】

※ 「ドライヤー」の間違った使い方4つ

「短めボブでもできる」ヘアアレンジ2つ

秋に流行しそうな「ヘアカラー&髪型」4選

意外と見られている!? 自分では気づきにくい「後ろ髪」のケア法とは(PR)