GATTA(ガッタ) > Bodymake > 美肌にうれしい!簡単トマト蕎麦【サクッと薬膳朝食レシピvol.11】
bodymake

美肌にうれしい!簡単トマト蕎麦【サクッと薬膳朝食レシピvol.11】

2017.06.29 20:00

汗をかいたり、日差しが強かったり、夏の美容対策もやることが盛りだくさん! 食欲が落ちる時もありますが、いつでもキレイでいるためには、食事はやっぱり疎かにせず、きちんと食べたいですね。

そんな暑い夏に味方にしたい食材のひとつがトマト。高リコピンで抗酸化作用があるとされており、美容や健康にうれしいイメージがありますが、薬膳的にも美肌にうれしい食材なんです。

そこで今回は、国際中医薬膳師の筆者が、夏の朝食にオススメの“簡単トマト蕎麦”をご紹介します。

 

美肌にうれしい!簡単トマト蕎麦

出典:https://gatta-media.com

●材料(2人分)

・蕎麦 2人前

・トマト 1個

・紫蘇 5~6枚

・ツナ缶 1缶

・ブロッコリースプラウト 適量

・めんつゆ 適量

・酢 大1~お好みで

 

●作り方

(1)蕎麦をゆがいて冷やしておく

(2)ザク切りにしたトマト、ツナ、千切りにした紫蘇、スプラウトを和える

(3)器に蕎麦と(2)を盛り、めんつゆと酢をかけて完成

 

薬膳ポイント:トマトと蕎麦

出典:https://gatta-media.com

トマトには食欲増進や消化促進作用があるといわれており、胃腸の働きを高めるため、食欲が落ちたときにもオススメの食材。体の中を潤すため、美肌効果が期待でき、透明感のある肌をつくる血を補ってくれます。

ただし、体がむくんでいて重ダルいときは、水分過剰になってしまうので要注意。寒冷野菜なので冷えやすい人は生姜や唐辛子をプラスしてもいいと思います。ニオイが気にならなければニンニクチップも美味しいです。

また、蕎麦も女性にうれしい美容食材のひとつ。デトックスや利尿作用が期待できます。うどんやそうめんも食べやすいですが、デトックスの時間といわれる午前中に、蕎麦を食べるのもオススメですよ。

 

めんつゆだけでも美味しいですが、お酢をちょっと加えることでサッパリいただけます。簡単なので、ぜひお試しください。

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」