GATTA(ガッタ) > Bodymake > 気づいたらガサガサに…!? 気をつけるべき「隠れ乾燥」ポイント3つ
PR
bodymake

気づいたらガサガサに…!? 気をつけるべき「隠れ乾燥」ポイント3つ

2018.10.22 17:30

空気がカラカラに乾燥する秋から冬。このシーズン最大の美容課題は、ズバリ“乾燥対策”です。

お手入れ不足のガサガサ肌にならないためには、乾燥しやすい季節になる前からケアをはじめるのがベストなんです。

そこで今回は、これからの季節に注意したい、意外と見落としがちな“肌が乾燥しやすい”ポイントとおすすめのお手入れ法をエステティシャンの筆者がご紹介します。触るとしっとりして柔らかいうるおい肌を手に入れましょう!

 

気づいたらガサガサに…!忘れがちな乾燥ポイント3つ

(1)油断しがちなかかとのガサガサ

秋冬は靴下やタイツで隠れるため、安心しがちな“かかと”のお手入れ。でも、空気の乾燥に加えて静電気が起きやすいこの季節、かかとは隠れていても乾燥しやすいパーツなんです。

サボってしまうと、気づかぬうちにひび割れたり、ストッキングが伝線するほどガサガサ肌になったり、靴擦れもしやすくなったりしてしまいます。

(2)マスクのヒモ、耳が痛くなったことない?

風邪予防に、乾燥対策にと、秋冬はマスクが欠かせない季節ですね。

なんでも、11月にはインフルエンザ予防に約6割の人がマスクをつけはじめるのだとか。

そんなマスク、つけていると“耳が痛くなる”と感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

マスクのヒモが当たる部分は擦れやすいうえに、ケアを忘れがちな箇所。乾燥した肌はちょっとした刺激にも敏感になっているから、擦れると痛くなってしまうんです。

(3)砂漠以下の湿度!? 飛行機内の乾燥

年末年始は、旅行や帰省で飛行機を利用する機会が増えるシーズン。楽しみな反面、気になるのが機内の乾燥。

飛行機は安全上の理由で湿度を非常に低く設定してあるそうなのですが、その湿度はなんと砂漠以下といわれることも!

それなのに、長時間のフライトだといつも通り、もしくはそれ以上のスキンケアをするのはなかなか難しいですよね。

 

秋冬の乾燥対策にはマルチに使える「ヴァセリン」が大活躍!

乾燥対策は、外側からの保湿も大切ですが、どんどん逃げていってしまう“肌内部のうるおいを逃がさないケア”も重要です。

そんな乾燥対策におすすめなのが、マルチに使える『ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー』。

出典: Vaseline

その特性は、肌表面をコーティングし内部のうるおいを守ってくれるという機能。

肌の表面にコーティングをすることで、肌内部のうるおいが蒸発するのを防ぎ、本来の健康で美しい“うるおい肌”を保ってくれます。

出典: Vaseline

また、無香料・無着色・防腐剤無添加という特長も。赤ちゃんの乾燥肌ケアにも使えます。これ1つで顔、手、足など、全身のお肌にマルチに使えるのもうれしいですよね!
筆者も長年愛用している保湿剤のひとつですが、角質の厚い乾燥しがちなパーツに一押しのアイテムです。

 

実際にどう使えばいいの?

お風呂上りにかかとに塗り込んで、100円ショップのかかと用シリコンカバーを履いておくと、秋冬でもしっとり柔らかなかかとが保つことができます。

また、“耳が痛くなる”マスクは、マスクをつける前にヒモが当たる部分にひと塗りするだけでOK。簡単でベタつかず、肌を保護できます。

飛行機に限らず湿度が低いときは、ごく少量を手に伸ばして温め、顔全体に薄く塗るだけで肌内部のうるおいを守ってくれますよ。

そのほかにも、使い方は無限大! マルチに使える『ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー』は、乾燥シーズンに活躍すること間違いなしのアイテムです。

 

今なら特製スパチュラ付き限定品も!

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー』は全部で3サイズ。お風呂上りにたっぷり使えるデイユースサイズから、持ち運びに便利なミニサイズまで揃っています。

そして、今シーズンは特製スパチュラ付きの限定品(80g)も発売中!

ジェリーが爪の間に入るのが気になる人や、量が減ってくると指では取りづらいという人におすすめです。スパチュラは、ジェリーが最後までキッチリ取れるように、先端の形を調整しました。また、専用ケース入りですので、使用後の置き場所にも困りません。

 

今年の秋冬は『ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー』を上手に活用し、乾燥知らずで過ごしましょう。

【参考】

※ 「ヴァセリン」の保湿ケアで乾燥する季節もしっとり肌に!


【画像】

※ puhhha、aslysun、Undrey / shuttersotck、プラナ / PIXTA(ピクスタ)

Sponsored by ユニリーバ・ジャパン株式会社

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からだの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」