GATTA(ガッタ) > Leisure > 毎日頑張るあなたへ贈る、ツウが選んだハワイ島のマストビーチ!
leisure

毎日頑張るあなたへ贈る、ツウが選んだハワイ島のマストビーチ!

2017.07.02 21:00

いつもハワイ島のビーチの話をするときりがなく、好きなビーチをあげるととても片手では足りません。どのビーチもみんな個性的で異なる魅力にあふれるので、全部!と言いたいところですが、あの大きなハワイ島ですべてのビーチをめぐるのはとても無理。毎回、行くたびにビーチ選びには頭を悩ませます。

 

ハワイ島のマストビーチ

そんな中で、絶対にゆずれないマストビーチのひとつが『ワイアレアビーチ』。通称『69ビーチ』の名で親しまれる、白砂が美しいコハラコーストのビーチです。

出典:https://gatta-media.com

エントランスから入るとすぐにメインの小さな湾があり、そこから左奥へと長くビーチが続き、一番奥にもうひとつ小さな湾があるというちょっと個性的な地形です。ビーチに沿って木々がたくさん枝を伸ばすので日陰が取りやすく、それぞれプライベートな空間が確保できるのが魅力。

出典:https://gatta-media.com

木の下で寝転んでいると、赤や黄色などカラフルな小鳥たちが遊びにやってくるのも南国らしく、彼らの姿を眺めるのも幸せな時間。海が穏やかなときはシュノーケリングポイントとなるので、熱帯魚やウミガメを追いかけて海中散策を楽しめます。

 

居心地のいいビーチでゴロゴロする休日を

出典:https://gatta-media.com

『69ビーチ』の魅力は、たぶん全体に漂う独特のレイドバックした雰囲気。“Peace & Mellow”を絵に描いたようなビーチといってもよく、そんな雰囲気が好きな人たちが集まるので、どことなくフレンドリーな空気でとにかく居心地がいいのが魅力です。

念願のハワイ島の海に遊びに来ました!という気負った感じではなく、お天気がいいのでちょっと自分の家の庭でお昼寝タイムみたいな感じ。肩の力が抜けたビーチがお好みの人には間違いなくツボにはまるビーチで、休日の一日をただただのんびりと過ごすためだけに訪れたい場所です。

 

ランチボックスを持って出かけよう

出典:https://gatta-media.com

『69ビーチ』へ行くときにはクーラーボックスの中に冷たい飲み物とフルーツを詰め、ランチボックスやスナックの用意もお忘れなく。海で泳いで、ランチを食べて、貝殻を拾ったり本を読んだり、眠くなったらお昼寝してまた泳ぐ……予定は何も決めず気の済むまでゴロゴロとビーチで過ごす幸せといったらありません。

あまりにも居心地がよくて、ホテルの部屋へ帰るのが面倒くさくなってしまうかも。

 

最近心地のいい癒しが足りていないなという人は、ビッグ・アイランドの『69ビーチ』へマストゴーです!

フリーランス編集ライター
東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノ全般、ロハスやインテリアネタなどを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

From小林繭・・・
「日本人って、ついついまわりの人やつくられた社会の枠組みを気にしすぎだと思うのでもっと自分自身の感覚に自由でよいのではないでしょうか。社会からはみ出ているように思えたとしても地球というサイズで見てみれば、ぜんぜんです。
“自分らしさ”という言葉にも必要以上にしばられないで。自分だって日々どんどん変わっていくもの。生きることは生きていくことでしか学べないので自分らしさに固定観念を持たず、そのときに自分が感じることを大切にしていって欲しいです。
そんな日々の毎日を楽しくするヒントを『GATTA』を通して発信していけたらと思っています。」