GATTA(ガッタ) > Bodymake > 下腹が全然痩せない!そんなときは60秒ヨガ「アンジャネーヤ・アーサナ」
bodymake

下腹が全然痩せない!そんなときは60秒ヨガ「アンジャネーヤ・アーサナ」

2018.09.17 20:30

いつの間にかついている下腹のお肉……。衣替えのこの時期、去年の洋服がきつくなっていたりはしませんか?

下腹のお肉はなかなか減りにくいものです。しかし、下腹をしっかりと伸ばすヨガポーズを取り入れることで、下腹すっきりを目指せるかもしれません。

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、下腹にポイントをあてたヨガポーズ『アンジャネーヤ・アーサナ』をご紹介します。

#ダイエット 記事もチェック!

 

下腹のお肉は、腹筋ではどうにもならない?

下腹のお肉は普段なかなか動かしづらく、腹筋だけではどうにもならない場合があるのです。姿勢の悪さからくる内臓下垂や、股関節周りの硬さでお腹周りが伸ばしにくくなっているのも理由の一つといえるでしょう。

今回ご紹介するヨガのポーズ『アンジャネーヤ・アーサナ』は、股関節周りから太ももの前側、下腹部をしっかりと引き上げてくれます。左右60秒ずつ早速チャレンジしてみましょう。

 

アンジャネーヤ・アーサナ

(1)ひざ立ちの姿勢から、右脚を前へ出します。ひざより足先が少しだけ前に出るようにします。

(2)息を吐きながら腰を真下に沈め、左脚付け根、太ももの前側を伸ばしましょう。

(3)両腕を頭上にあげ、下腹部からお腹全体を引き上げるようにして伸ばしましょう。無理がなければ両手は合掌にします。

(4)60秒キープします。

(5)反対側も同様に行いましょう。

 

『アンジャネーヤ・アーサナ』は、後ろへ引いた脚の付け根から下腹部を伸ばしながら、上体を大きく後ろへ倒していきますが、下腹へアプローチする今回は、下腹部を真上に引き上げて伸ばすように意識してみましょう。

ひざが痛い場合は、ひざの下にクッションはタオルなどを引いて補助するのがおすすめです。1回60秒からチャレンジしてみてくださいね!

【おすすめ記事】

※ 「太ももの付け根」すっきりエクササイズ

「便秘&むくみ解消」を目指すヨガポーズ

超簡単!「エラほぐしマッサージ」に挑戦

肌荒れ・カサつきが気になる!? 「ミセラーウォーター」で優しくボディケア(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」