GATTA(ガッタ) > Hair > あなたはブルーべース?イエローベース?肌色別「今秋おすすめヘアカラー」
あなたはブルーべース?イエローベース?肌色別「今秋おすすめの髪色」2つ
hair

あなたはブルーべース?イエローベース?肌色別「今秋おすすめヘアカラー」

2018.09.13 20:00

いよいよ秋本番。長袖に着替える前に、“ヘアカラー”も秋モードにチェンジしたいところですよね。

どうせなら、自分にぴったりなヘアカラーで肌をキレイにみせませんか?

そこで今回は、パーソナルカラーリストである筆者が、肌色別の“秋におすすめのヘアカラー”をご紹介します。

#ヘアカラー 記事もチェック!

 

あなたは、ブルベ肌?イエベ肌?

青みがベースの“ブルベ(ブルーベース)肌”、黄みがベースの“イエベ(イエローベース)肌”。

人間の肌色は、大きく分けるとこの2種類に分類することができると言われています。

似合うヘアカラーを探すにあたって、この肌色の違いがとっても重要なんです。

 

「肌色」を見分ける簡単な方法

パーソナルカラリストに肌色を診断してもらうのが一番ですが、これは少しハードルが高いですよね。

でも大丈夫です。自分がブルベ肌なのかイエベ肌なのかを簡単に見分ける方法があります。

それは……“シルバー”と“ゴールド”、どちらのアクセサリーをつけたとき、肌がキレイに見えるかを調べるだけなんです。

シルバーをつけたときの方がキレイに見える場合は“ブルベ肌”、ゴールドをつけたときの方がキレイに見える場合は“イエベ肌”です。

アクセサリーが身近にない場合は、アイシャドウの違う色を片腕ずつのせる方法もおすすめですよ。

 

ブルベ肌には「アッシュブラウン」がおすすめ

青みのある“ブルベ肌”の方は、アッシュ系のへアカラーと相性が良いです。

今年はダークトーンのアッシュブラウンが人気なので、仕事柄髪をあまり明るくできない方にもおすすめです。

 

イエベ肌には「ショコラベージュ」がおすすめ

黄みのある“イエベ肌”の方には、ベージュ系の色味が相性が良いです。

まろやかで、少しコクのあるチョコレート系のベージュはイエベ肌の透明感をあげることができます。

明るさはキープしながらも秋の雰囲気を出したい方にもおすすめです。

 

髪の毛の色は、顔に近い部分なだけに大事にしたいですよね。

秋モードなヘアカラーも、自分の肌色とのマッチングを考えて、センス良く取り入れましょう。

【おすすめ記事】

※ 2018年最旬「ショートヘア」スタイル3つ

美容師直伝「ショートヘア」3つのメリット

「美容院帰りの髪」をキープする方法3つ

ノンシリコンだけじゃだめ!? 「子どもと一緒に使うシャンプー」で重視すべきポイントとは(PR)