GATTA(ガッタ) > society > いいね2倍も夢じゃない!? インスタ映えする「グルメ写真」の撮影テク4つ
いいね2倍も夢じゃない!? インスタ映えする「グルメ写真」の撮影テク4つ
society

いいね2倍も夢じゃない!? インスタ映えする「グルメ写真」の撮影テク4つ

2018.09.09 21:00

せっかく美味しい食事を楽しんだら、インスタグラムにおしゃれな投稿をアップしたいものですよね。

おいしい食事を、見たままに、またはそれ以上に魅力的に撮影できたらすてきだと思いませんか?

高い一眼レフカメラやデジタルカメラがなくても、4つのポイントを押さえておけば、スマホでも十分におしゃれな料理写真を撮ることができます。

カメラを持って#おでかけ しよう!

 

1:できるだけ真上から平行に撮る

料理を真上から撮るショットは、安定して人気の構図。どんな料理も垢抜けた雰囲気に仕上がるのでおすすめです。

真上から撮影するときのコツは、できるだけスマホをテーブルと平行にして撮影すること。

少しでも斜めになってしまうと、丸い皿も歪んで写ってしまうため注意しましょう。

 

2:器は大きめ、素材やカラーにこだわる

自宅で料理を作るときは、器にこだわってみましょう。

料理そのものに対し大きめの器を使うことで、高級感が出ます。

さらにその素材やカラーコーディネートにこだわると、ワンランクアップした仕上がりになるでしょう。

 

3:構図に迷ったら「見切る」!

いつもの構図に飽きてしまったら、被写体をあえて中央から外して“見切る”のがおすすめ。

見切れてしまった部分がもったいないように感じるかもしれませんが、ちょっと見えなくてちょっと物足りないくらいがおしゃれに見せるポイントです。

 

4:フレッシュな食材には、みずみずしい水滴を利用してシズル感を

フルーツやサラダなどのフレッシュな食材には、撮影の前に霧吹きなどを利用して水滴をつけてみましょう。

それだけでみずみずしく新鮮に見え、シズル感が出ます。

また、水滴効果を使った際は、ぜひ被写体に近づいてアップで撮ってみてください。食材そのものの魅力が引き立つので、アップでも素敵な写真に仕上がります。

 

料理写真をおしゃれに撮影するには、実はちょっとした工夫だけで大丈夫! とはいえ、難しいことはあまり考えず、まずは自分の思う好みの構図で撮ってみましょう。

それでも「上手に撮れない!」と思ったときは、ぜひ今回ご紹介した4つのポイントを取り入れてみてくださいね。きっと、いつもの写真がワンランク上の仕上がりになるはずです。

【おすすめ記事】

すぐ使える「収納」テク大特集!

海外ママの「子育てストレス解消法」3つ

神アイテム!ダイソー「積み重ねボックス」

ヨガインストラクターに聞いた、今日からできる「心地よい暮らし」のつくり方(PR)

【画像】
※  Kiian Oksana、viennetta、Hitdelight、MarcoFood、Dmitry Galaganov/Shutterstock