GATTA(ガッタ) > Beauty > 美容ライターが自腹買い!「本当に落ちないアイライナー」3選
美容ライターが自腹買い!「本当に落ちないアイライナー」3選
beauty

美容ライターが自腹買い!「本当に落ちないアイライナー」3選

2018.09.18 21:00

アイメイクに欠かせない“アイライナー”。しかし、にじんでしまったり、キレイに引けなかったりと悩みの尽きないアイテムでもあります。にじまず“落ちないアイライナー”が知りたい!と思っている方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、美容ライターの私が惚れ込んで自腹買いしたアイライナーをご紹介します。アイメイクにプラスすればメイクの質が上がること間違いなし!

#アイメイク 記事もチェック!

 

msh「Love Liner(ラブライナー)」

筆者が惚れた自腹買いコスメは“ラブライナー”シリーズ。ハケのコシと太さが絶妙で描きやすく、こすってもなかなか落ちない優秀なアイライナーです。

0.1mmの極細毛で目のキワや目尻の先端までキレイに描き上げることができちゃいます。

持ち手の部分もあえて重みのある“アルミ”を使用することで、手振れを防ぎキレイなアイラインが引けるように工夫がされています。

また、汗や皮脂に強いので、メイクして時間が経ってしまっても朝のメイクが持続しやすいのも魅力的。ファンデーションやアイメイクの上から重ねても線が滲んだりかすれることが少ないので、思い通りのアイラインが引けますよ。

ラブライナーは、“豊富なカラーバリエーション”も大きな特徴のひとつです。

アイライナーで“黒”を選ぶと、かえって目が小さく見えてしまったり、古臭い印象に仕上がってしまうことも……。

ラブライナーは、そんなアイラインの概念を飛びこえて、豊富なカラーが揃います。

 

KATE「スムースアイライナーペンシル」

インラインや下瞼にアイラインを引くときに使うのが『KATE』のペンシル型アイライナーです。

まつ毛の隙間を埋めたり、粘膜ギリギリにアイラインを引くには、リキッドよりもペンシルが便利!

『KATE』のペンシルは芯の硬さがちょうどよく、筆圧をかけなくてもなめらかに描き上げることができます。

色が濃すぎないので、さりげなく目元の印象をアップしてくれますよ。アイシャドウを邪魔しない、ちょうどよい濃さも魅力です。

細くてコンパクトなので、お直し用としてポーチの中に入れておくのもおすすめです。

 

ヒロインメイク「スムースリキッドアイライナー スーパーキープ」

最後の自腹買いアイライナーは、とにかく“落ちない”がウリの、『ヒロインメイク』のリキッドアイライナーです。

ウォータープルーフなので汗・皮脂・涙に強く、それでいてお湯でオフできるという優れもの!

0.1mmの極細毛で目のキワも跳ね上げも書くのが簡単です。

カラーは“ブラック”“ブラウンブラック”“ビターブラック”の3種類で、写真は“ブラウンブラック”。

染料不使用なので肌に色素沈着しないのもうれしいポイントですね。

特にアイラインを目立たせたくないナチュラル志向の方や、アイラインを引くのが苦手な方におすすめです。

にじまないので描きやすいですが、定着が早いので直したいときは綿棒を使うとキレイに直せますよ。

 

美容ライターも惚れた“名作アイライナー”の数々。

アイラインが落ちたりよれたりして悩んでいる方は、ぜひ手に取ってみてくださいね!

【おすすめ記事】

※ 激推し!「リキッドアイシャドウ」3選

簡単すぎる「クマの隠し方」を試して

「左右バラバラの眉」を整えるコツ3つ

海外でも話題沸騰!美肌の秘密「ミセラーウォーター」って(PR)