GATTA(ガッタ) > Bodymake > パンパンな張り太ももに!プロが教える「寝る前3分」の簡単ストレッチ
bodymake

パンパンな張り太ももに!プロが教える「寝る前3分」の簡単ストレッチ

2018.10.15 20:00

仕事から帰ってくると太ももがパンパンに張ってしまう……。そうでなくても毎日張っている気がする、という方もいるのではないでしょうか。太ももの前側の張りは、立ち姿勢や骨盤の歪みが原因かもしれません。普段の姿勢を意識してあげること、そして前ももに力が入りやすい方は筋肉を緩める習慣をつけることなど、解消法はさまざま。

そこで今回、ヨガインストラクターの筆者が紹介するのは、寝る前にできる簡単ストレッチ! 太ももの前側って、なかなかストレッチしない方多いのでは? するとしないでは次の日の足のすっきり感が違うと思いますよ。

動画とともに伝授しますので、みなさんも一緒にやってみましょう!

#ダイエット 記事もチェック!

 

動画を見ながらLET’S TRY!

(1)あぐらで座ります。

(2)片足を後ろに伸ばし、ひざを曲げて手で足の甲をつかみます。

(3)息を吸って吐きながら体を前に少しずつ倒していきます。

(4)余裕があればひじを前についてみましょう。

(5)数呼吸したら反対も同様に行います。

(6)手が届かない方はタオルやヨガベルトを使って、補助しながらおこなってみてください。

 

上体を起こして、更に太ももの前側を伸ばそう

(1)まずはひざ立ちになりましょう。

(2)片足を大きく前に出して、反対のひざを曲げ、手で足の甲をつかみます。

(3)息を吸って吐きながら前に出している足に体重を乗せ、後ろの曲げている方の前ももをストレッチしましょう。

(4)数呼吸したら反対も同様に行います。

(5)手が届かない方はタオルやヨガベルトを使って、補助しながらおこなってみてください。

 

ポーズをとるときのコツ

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・肩や首周りの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態でポーズをとりましょう。

 

寝る前、ベッドの上でも気軽にできる簡単ストレッチで、むくみ知らずの足を目指しましょう。 どんなストレッチでも継続して取り組むことが大事。ご自身のその日の体調に合わせて、負荷を調節しながらおこなってください。

【おすすめ記事】

※ 朝の習慣にしたい「便秘」おすすめケア4つ

 寝る前の「ぽっこりお腹すっきりストレッチ」

※ 「下腹のハミ肉」お家エクササイズ

※ 肌荒れ・カサつきが気になる!? 「ミセラーウォーター」で優しくボディケア(PR)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。