GATTA(ガッタ) > Fashion > 夏→秋のおしゃれは「ちょい足し」でOK!便利アイテム5選
fashion

夏→秋のおしゃれは「ちょい足し」でOK!便利アイテム5選

2018.09.04 22:00
出典: shutterstock

9月に突入し、おしゃれも少しずつ秋仕様へ。とはいえ季節に合わせた洋服を買い揃えるのは大変です。

夏スタイルを活用して、秋のムードへシフトできる、賢いちょい足し合いアイテムがあればうれしいですよね。今回は、そんな万能アイテムを5つご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

肌寒い日は、夏スタイルに「羽織もの」をちょい足し

時間や日によって気温差が激しい9月は、瞬時に対応できる“羽織もの”は重宝します。ここでは、甘口派・辛口派・甘辛MIX派、それぞれにぴったりの“羽織もの”をご紹介します。

for 甘口派:差し色としても使える!「カラーカーディガン」

甘口派は、“カラーカーディガン”がイチオシです。着こなしのアクセントになり、華やかさをプラスしてくれるので、おしゃれ度もグンとアップしますよ。

たすき掛けや、腰巻き、肩掛けなど、スタイリング技を効かせれば、こなれ感がプラスされ、周囲とも差がつく着こなしに。

for 辛口派:大人かっこいい「ロングカーディガン・ガウン」

一方で辛口派へのイチオシは、かっこよさとこなれ感を両立した“ロングカーディガン・ガウン”です。

夏の定番スタイル“白Tシャツ×デニム”に羽織るだけで、こなれた秋コーデが完成。カラーものを選べば、差し色にもなりますよ。

また季節感を強調したいときは、秋素材やカラーを選んでみて下さい。さらにロング丈なので体型カバーも叶えてくれます。

for 甘辛MIX派:夏のカラー&柄ワンピと相性抜群「デニムジャケット」

甘辛MIX派は、夏らしい柄やカラーのワンピに“デニムジャケット”を。女らしくかっこいい雰囲気に仕上がりますよ。

流行の柄ワンピの上に羽織れば、トレンド感と季節感が楽しめます。

 

見た目だけ秋ムードにしたい日は、「小物」をちょい足し

とはいえ、まだまだ猛暑の日が続きます。服装は涼しい夏スタイルで、見た目は秋っぽく。そんなときは、“小物”をちょい足ししてみて下さい。

秋色カラーの大判「ストール・スカーフ」

秋らしいやさしいトーンの巻きものが加わるだけで、暖かさがプラスされますよ。ゆるっと・ふんわり巻きで、ボリューム感をつくれば、小顔見えも狙えます。

シンプルなものなら、きれいめワンピとも相性がいいので通勤コーデでも対応できそうです。また、ネックレス代わりとなり顔まわりに華を添えてくれます。

秋だけど暑い日は、夏服に「秋ハット」

かぶるだけで、秋感もおしゃれ感もゲットできるフェルト素材の“帽子”。つばの幅が広いハンサム帽子なら、女らしさもかっこよさもキープできますよ。

 

夏のワードローブに、たった1アイテム取り入れるだけで、秋スタイルが完成します。さらに、同じものでも夏とは印象が変わるので新鮮ですよ。ぜひ今秋はトライしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

「最旬スニーカー」コーデ7選!

ベルトをつけるだけで痩せ見え!?

センスが良い「大人のアクセ使い」のコツ

ヨガインストラクターに聞いた、今日からできる「心地よい暮らし」のつくり方(PR)

【画像】
※Ovidiu Hrubaru、Sabelnikova Olga、DKSStyle、Fabio mazzarotto、Lars Anders、FashionStock.com、Tinxi/Shutterstock