GATTA(ガッタ) > Leisure > ぶたの飲茶がキュート!CAもおすすめする「香港の最旬スポット」
ぶたの飲茶に一目惚れ!CAもおすすめする「香港の最旬スポット」2つ
leisure

ぶたの飲茶がキュート!CAもおすすめする「香港の最旬スポット」

2018.09.13 22:00

いつ訪れても、新しい発見のある香港。新しさと伝統の入り混じった街の雰囲気が特徴的で、グルメ、夜景、ショッピング、パワースポット……と魅力にあふれた都市ですよね。

というわけで今回は、香港に長い間住んでいた元C.A.(キャビンアテンダント)の友人がおすすめしてもらった“香港の魅力”をお伝えします!

 

1:フォトジェニックで美味しい飲茶(ヤムチャ)

「香港といえば飲茶!」ですよね。

そこで今回は、特におすすめな飲茶レストラン、その名も『YUM CHA』をご紹介します。ヘルシーでスタイリッシュな点心が豊富な一軒です。

九龍半島の尖沙咀(チムサーチョイ)店と香港島の中環(セントラル)店がありますが、今回行ったのは、賑やかな尖沙咀店です。

香港の飲茶レストランというと大きな円卓がある中華レストランのイメージが強いですが、こちらはカジュアルなホテルの中にあり、インテリアもカフェのよう。

厨房も、オープンキッチンとなっていて開放感満点です。

メニューを見ると、写真と英語表記があってとっても分かりやすい。写真とオーダーシートの番号を確認して。欲しい数量を書き込んで注文する方式となっています。

独創的なメニューが多いのですが、どれを注文してもハズレはない印象。安心して注文してみてくださいね。

筆者は夜9時過ぎに入ったため席がありましたが、遅くに行ったので、席は空いていたものの売り切れメニューもちらほら。ディナータイムには予約をしたほうが良さそうですね。

 

2:流行のスポットでお土産選び

もうひとつは、香港島の中環の『PMQ(ピーエムキュー/元創方)』。

2013年のオープンから話題となっている、既婚者向けの警察官宿舎を改装したスポットで、英名『Police Married Quarters』からとったネーミングです。

テナントの多くが香港のクリエイターによるもので、新進気鋭のデザイナーや新進ブランドによる商品が並んでいます。

なかでも美容やインテリアなどが好きな女性におすすめしたいのが、Hollywood というエリアの2Fにある『Lisa&Sara』という香港発の香りのショップ。

洗練された、ユニークなフレグランスが並んでいます。筆者は、ベリーの香りの小さめサイズのルームディフューザーを購入しました。

フォトスポットもたくさん! 筆者が行った日には、日本の夏祭りをテーマにしたアートな展示が行われていました。

 

昔ながらの伝統グルメと、最先端のショップたち。どちらも香港の魅力を存分に楽しめるスポットです。

みなさんもぜひ、香港旅の参考にしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ もう一度行きたい!「海辺の絶景レストラン」2選

元AKB48西野未姫と巡る絶品アイス店

1泊2日で行く北海道「美容旅」プラン

バスルームなら簡単!人気の「北欧風インテリア」取り入れ方のコツ3つ(PR)

【旅のinfo】
※ YUM CHA
PMQ
Lisa & Sara