GATTA(ガッタ) > Fashion > 体型ごとに似合う形があった!定番「白Tシャツ」の選び方&着こなし方
fashion

体型ごとに似合う形があった!定番「白Tシャツ」の選び方&着こなし方

2018.09.01 20:00

例年より暑い日が続く今年は、まだまだ“白Tシャツ”が大活躍しそうな予感。

そんな“白Tシャツ”選ぶとき、自分の体型に合う“襟や、袖、フォルム”のデザインを把握しておくと、スタイルUPや、気になる体型カバーに効果的です。ぜひチェックしてみてくださいね。

#コーディネート 記事もチェック!

 

肩幅が狭く、首が長い、細身タイプの人は…

このようなタイプの人は、首元が詰まった“クルーネック”がイチオシです。他にも、バスト位置が低く、胸板が薄い人にもぴったりですよ。

白Tシャツに合わせるコーディネートは、スカートがよいでしょう。Tシャツをインしてスタイルアップを狙うとより素敵です。

また、首周りがすっきりしているので、“ボートネック”の白Tシャツも似合います。美しいデコルテラインを強調してくれるでしょう。面長顔の人にも同様におすすめです。

 

骨格・肩幅がしっかり、二の腕が気になるタイプの人は…

ワイドなシルエットや袖が特徴的な旬の“ドロップショルダー”なら、気になる肩ハリの華奢見せに効果的ですよ。二の腕カバーもしてくれるゆったり袖も魅力的です。

大人気女優、歌手のセレーナ・ゴメスのようにラフにゆるっと着こなすと、こなれ感がアップします。

また、きちんと感を出したいときは、Tシャツをインして上半身をコンパクトにするとすっきりとした印象になるでしょう。

 

首が短め、体のメリハリがはっきりタイプの人は…

襟元になっている“Vネック”になっている白Tシャツなら、シャープな顎まわりを演出してくれ、首周りもすっきりして首長効果が期待できます。

他にも、バストの位置が高い方や丸顔の方にもおすすめですよ。

また、首まわりが大きく開いた“Uラインネック”も効果的です。

より美しく着こなすためには、スキニーデニムや細身のパンツなどで“縦長ライン”をつくるとよいでしょう。

 

自分のタイプがイマイチ分からない!という人は…

ご紹介したタイプの中で、「自分がどれに当てはまるか分からない!」という人は、今大注目の“プリントTシャツ”や、“メッセージ入りTシャツ”を選んでみてください。

プリントデザインによって目線が上にいくので、スタイルアップ効果が狙えます。

きれいめスカートに合わせると、大人っぽさと今っぽさがある着こなしが完成しますよ。

 

自分のスタイルに合った選び方や着こなし方をするだけで、定番“白Tシャツ”も新鮮な印象になるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 「最旬スニーカー」コーデ7選!

※ ベルトをつけるだけで痩せ見え!?

センスが良い「大人のアクセ使い」のコツ

ヨガインストラクターに聞いた、今日からできる「心地よい暮らし」のつくり方(PR)

【画像】
※Mauro Del Signore、Dietrich Zeigler、Liam Goodner、tuninguguy、Lars Anders、eversummerphoto、Luchino/Shutterstock