GATTA(ガッタ) > Hair > やっちゃった!? 切り過ぎた前髪&伸ばしかけ前髪を可愛くごまかす方法
やっちゃった…!切り過ぎた前髪を可愛くごまかす方法
hair

やっちゃった!? 切り過ぎた前髪&伸ばしかけ前髪を可愛くごまかす方法

2018.08.24 22:00

前髪を伸ばすか、切るか悩んでいる方多いかもしれません。前髪の印象を変えるだけで、雰囲気をガラッと変えることができますよね。

でも「前髪を切るだけで美容院に行くのはどうかな?と思って自分で切ったら失敗してしまった……」とか「せっかく伸びてきたし今切るのはもったいない」という方もいると思います。

今回は何かと悩ましい前髪について“短くなってしまった前髪をごまかしながら可愛くする方法”と、“伸ばしかけの前髪を可愛くヘアアレンジする方法”をご紹介します。

#前髪 記事もチェック!

 

切り過ぎた前髪をカバーする方法

前髪を自分で切ってしまって伸びるまでどうしようもない場合でもヘアアレンジで乗り切ることができます。

今回ご紹介する方法は短い前髪を目立たなくする方法です。

(1)ヘアアレンジする前に前髪には程よくワックスなどのヘアスタイリング剤をつけておいてください。スタイリング剤をつけておかないとポロポロ崩れてしまいますので気をつけてください。

(2)前髪の横の髪を適量取ります。

(3)反対サイドの前髪の横の髪と一緒にゴムで縛ります。

(4)結んだ髪の毛先をねじります。

(5)ねじった毛先をピンで固定します。ピンで固定した場所にヘアアクセサリーもしくは、上から髪の毛をかぶせてピンが見えないようにカバーしてください。

スタイリング剤である程度髪を操作できるようにしておけば、この方法で短い髪を見えなくすることができます。最後に適度にたるませておでこの形を整えてくださいね。

 

伸ばしかけの前髪のヘアアレンジ

前髪を伸ばす課程で中途半端な長さは必ずやってきます。その中途半端な長さの前髪をヘアアレンジをしながら乗り切れば変化を楽しむこともできますし、邪魔になることなく伸ばすことができますよ。

(1)前髪のすぐ横の髪を適量取ります。

(2)前髪の横の髪と前髪を少しずつ絡めながらねじっていきます。前髪は多く取りすぎると後でほつれてきてしまうので、なるべく細かく絡めていってください。

(3)反対サイドの前髪までねじっていきます。

(4)前髪がなくなるまでねじっていき、反対サイドと同様に前髪のすぐ横の髪まで絡ませます。

(5)ねじった髪をピンで固定します。ピンはねじった髪の表面を薄く取り根元の髪と一緒にはさんでねじってきた方向にさすとうまく留まります。

ねじった髪は崩れない程度に柔らかく崩しを入れるとよりお洒落感がアップします。このアレンジで前髪の雰囲気を変えて伸びるまで乗り切ってみてください。

 

ピンとゴムを使った簡単なヘアアレンジですので、前髪がうまく決まらない場合はぜひお試しください。

【おすすめ記事】

※ 「実は髪によくない」NGヘアケア法3つ

※ ペタンコ髪を「エアリー」に仕上げるコツ

意外と知らない「ヘアオイル」基本の使い方

※ ノンシリコンだけじゃだめ!? 「子どもと一緒に使うシャンプー」で重視すべきポイントとは(PR)