GATTA(ガッタ) > Bodymake > 3日に一度でOK!キレイに差がつく「ヒップ引き上げエクササイズ」
3日に一度でOK!キレイに差がつく「ヒップ引き上げエクササイズ」
bodymake

3日に一度でOK!キレイに差がつく「ヒップ引き上げエクササイズ」

2018.08.19 22:00

ダイエットやスキンケアなど、多くの方が日頃から美しくなるために努力をしていると思います。しかし、「もっともっと綺麗になりたい!」「自分の良さをより引き出したい!」という頑張り屋さんは、少し特別なエクササイズも取り入れてみてもよいかもしれません。

そこで今回は、ヨガインストラクターでありボディメイクも得意な筆者が、引き上がったヒップと締まった下半身を目指すエクササイズをご紹介します。

#ダイエット 記事もチェック!

 

3日に一度。左右5回ずつでOK

ご紹介するのは、“ブラジリアンスクワット”。片足を台の上に乗せて行う、脚力が必要なエクササイズです。少々ハードめなエクササイズである分、行うのは3日に一度、左右5回ずつで大丈夫です。

下半身がむっちりしている方は、股関節周りの筋力不足が原因となっていることが多いです。お尻と太ももの境目でもある股関節周りをしっかり使っていきましょう。

 

ブラジリアンスクワット

(1)低めの椅子や台を背にして立ち、左足先を椅子の上に乗せましょう。

(2)お腹の奥を上に引き上げるようにして体を真っ直ぐにします。

(3)右ひざを曲げながら、腰を沈めていきます。左ひざも同時に曲がり、右脚付け根の力を意識し、左脚付け根が伸びているのを感じましょう。

(4)右ひざが、右足指先より前に出ないように注意。出てしまうとひざと太ももの前側に負担がかかります。

(5)右脚の付け根の力を使って元の体勢に戻りましょう。

(6)ポジションが崩れないように意識しながら、5回行います。

(7)反対側も同様に行います。

 

まずは5回からスタート! 回数よりも質が大切ですが、余裕がある方は10回まで増やしていきましょう。

脚を筋肉質なゴツいスタイルにしたいわけではないので、やりすぎは禁止! 3日に一回は、モチベーションを上げてチャレンジしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 「むっちり脚」を招くNG習慣3つ

痩せたい人のための「プランク祭り」!?

テレビを見ながらできる「舟のポーズ」

ヨガインストラクターに聞いた、今日からできる「心地よい暮らし」のつくり方(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」