GATTA(ガッタ) > Leisure > 夏休みに行きたい!横浜の「子連れ日帰り旅」におすすめなスポット3選
夏休みに行ってみたい!横浜の「子連れ日帰り旅」スポット3選
leisure

夏休みに行きたい!横浜の「子連れ日帰り旅」におすすめなスポット3選

2018.08.14 21:30

お子さんの夏休みは、なかなか長いもの。どこかに連れて行ってあげたいけど、どこに行こうか悩んでいる……という親御さんも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、子どもと一緒に行きたい“横浜日帰りスポット”をご紹介! まだ予定が空いていたり、毎日同じことばかりで違う刺激がほしい!という方はぜひ参考にしてくださいね。

#おでかけ 記事もチェック!

 

1:無料の動物園!? 「野毛山動物園」

『野毛山動物園』のうれしいところは、なんといっても“無料”なところ! しかも、無料でありながらも、ライオンやキリン、ペンギンといった人気の高い動物からレッサーパンダなどレアな動物も揃っているんです。

小さな子ども連れであれば絶対に参加したい、モルモットやひよことのふれあいコーナーもあり! お天気のいい日には、園内でピクニックをしながらランチをするのもおすすめですよ。

また、みなとみらいにもほど近いので、暑い日は午前中で動物園は切り上げ、午後はみなとみらいでショッピングや観光、カフェで一休みするのも楽しいですよ。

 

2:牧場、遊園地にプール!? 何でも揃っている「こどもの国」

一日で遊びきることができないくらい広大な敷地に、遊具やアスレチック、牧場やプールまで子どもの楽しいが詰まった『こどもの国』。全てを網羅することは難しいので、何をするかをあらかじめ決めておくことをおすすめします。

たくさんあるアクティビティの中でも、全長110mのローラーすべり台は“横浜で一番長いすべり台”! 子どもはもちろん大人も楽しめますよ。一日アクティブに遊びたいというご家族にはおすすめのスポットです!

 

3:朝から晩まで楽しめる!「八景島シーパラダイス」

水族館とアミューズメントパークが一体となった八景島シーパラダイス。

夏は、「暑いからアミューズメントパークは疲れそう……」となりがちですが、八景島シーパラダイスなら大丈夫。午前中の早い時間にお好きなライドに乗って、暑くなってきたら水族館で一休み。

他では見ることのできない白イルカのショーなどもあります。夕方涼しくなってきたら、またライドに乗りに行きましょう!

そして夏休みの間は、毎週末花火が打ち上げられるそう。一日を通して楽しむことができ、都内からもアクセスもよい八景島シーパラダイスは、日帰り旅にぴったりですよ。

 

長ーい夏休み。一緒にいる時間が今だけと限られているからこそ、できるだけたくさんの思い出を作りたいですよね! ぜひ、子どもとの今年の夏の思い出づくりの参考にしてくださいね!

【おすすめ記事】

※ 「旅の荷物を減らす」4つのポイント

今年の夏は「台湾」で食い倒れ旅!

ヨーロッパ街歩きの「スリ」対策3つ

去年はなんと4時間半待ち!? 毎年大人気の「Fruits in Tea」を待たずに飲む方法とは(PR)

【画像】
※ Jose Angel Astor Rocha/Shutterstock