GATTA(ガッタ) > Fashion > 脱・派手コーデ!「センスがいい」と言われる大人のアクセ使い3つのコツ
脱・ゴテゴテの派手コーデ!センスがいい「大人のアクセ遣い」3つのコツ
fashion

脱・派手コーデ!「センスがいい」と言われる大人のアクセ使い3つのコツ

2018.08.16 21:30

アクセサリーの華やかさやゴージャスさに憧れるあまりゴテゴテに……なんて経験はありませんか? しかし実は、大人の “センスがいいアクセ使い”は、派手さとは正反対なんです!

そこで今回は、センスがいいと言われる大人女性の“アクセ使い”のテクニックを3つご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

1:「腕時計」をジュエリー感覚で取り入れる

手もとは、ブレスレットも素敵ですが“腕時計”でコーディネートのアクセントをつくると、粋な大人のおしゃれを演出できますよ。アクセサリー感覚で楽しんでみましょう。

清々しいエレガントな“白ウォッチ”なら、女性らしく映えます。また、ケース(側)やベルトの硬質な輝きがブレスレットのような存在感があります。

お仕事スタイルには、端正なウォッチ×レザーベルトを選ぶと知的に見せられますよ。

夏らしいカラーベルトで華やかさを添えると、着こなしを盛り上げてくれます。

また甘さをプラスしたい時は、コロンとした丸いケースを選ぶと、女性らしさを引き立ててくれます。

 

2:毎日共にしたい「一生ものジュエリー」をアップデート

人生の節目などに増やしていきたい“特別なジュエリー”の中に、毎日身に付けたい一生ものを買い足してみてください。格別な輝きは、大人だからこそ似合う輝きです。

女優アンジェリーナ・ ジョリーは、シンプルな着こなしに、シンプルな一粒ダイヤモンドのピアスやネックレスをプラス。長く愛用でき、スタイリングしやすいですよ。

特別な日はもちろん、仕事スタイルからカジュアルまで毎日のコーデに取り入れれば、ステキな大人の魅力度もアップ!

また、指先にとっておきの輝きを添えるだけで、いつもの着こなしが新鮮な印象になります。

特別なジュエリーは、身に付けると気分を上げてくれるだけでなく、自然と所作までも美しくさせてくれ、女性の魅力を引き出してくれますよ。

 

3:大人のアクセサリー遣いには「引き算」が効果的!

ついついゴージャスになりがちなアクセサリー使いですが、大人の着こなしには、アクセ使いの“引き算”が生きます。

たとえば……存在感のある総プリントの洋服は、それだけで首まわりが華やかなので、ネックレスを足すとごちゃごちゃした印象に。女優のマーゴット・ロビーのように、耳もとだけに輝きを添えてバランスを取ると良いでしょう。

ファッションアイコンのアレクサ・チャンのように、“辛口モードなピアス”で甘さを引き算するのも粋ですよ。

 

4:何かもの足りない!そんな時は「小物」をプラス

ジュエリーだとゴージャス過ぎるけど、無しだと何かもの足りない!ということも多いはずです。

そんなときはソーシャライツのオリヴィア・パレルモのように、“サングラス”や“スカーフ”で華やかさを添えるとステキですよ。

 

センスが光る大人の“アクセ遣い”で、周囲と差をつけてみてくださいね。たちまち羨望の的になるはず!

【おすすめ記事】

※ 夏の必須アイテム「大人かごバッグ」6選

5泊6日の夏旅「着回しコーデ」術

「熱中症対策」小物をオシャレに使いこなす方法

夏のばっちりメイクもしっかりオフ!毛穴汚れをしっかり落として、毛穴の目立たない素肌へ(PR)

【画像】
※andersphoto、DKSStyle、Everett Collection、Tinseltown、Ovidiu Hrubaru、 lev radin/Shutterstock