GATTA(ガッタ) > Hair > 美容師が教える!簡単に「小顔見え」が叶うヘアアレンジ
hair

美容師が教える!簡単に「小顔見え」が叶うヘアアレンジ

2018.08.11 21:30

「小顔に見せたい」この願いを叶えるためにたくさんの努力を続けている方は多いかもしれません。小顔に見せるためには色々な方法がありますが、ヘアアレンジでも小顔を演出する方法はたくさんあります。

今回は美容師の筆者が、少しの工夫で顔を小さく見せられるヘアアレンジをご紹介します。

#ヘアアレンジ記事もチェック!

 

小顔の味方「後れ毛」

後れ毛は顔の輪郭を補正しぼかしてくれる効果があるので、小顔に見せたい方は“後れ毛”をうまく使って。

こめかみ・もみあげ・みつえりの髪の毛を、細かく引き出してゆるく巻いていきましょう。

後れ毛として引き出す髪の毛は、他の部位の髪の毛と違って産毛に近い質感で熱に弱いので、アイロンやコテで巻く場合はいつもより少し低温で巻いてください。

 

高めのお団子で面長シルエットをつくる

日本人女性が小顔を求める理由の多くの1つは“丸顔”にあるといわれています。“丸顔=顔が大きい”という印象を持っていませんか?

丸顔を目立たなくするには、高めのお団子スタイルがおすすめです。お顔の印象を面長シルエットに変えてくれます。

プロセスをご紹介します。

(1)お団子にしたい部分の髪を高い位置まで持っていき、しっかりとブラッシングして緩まないようにする

(2)高い位置まで持ってきた髪をゴムで縛る

最後のゴム通しのときすべての髪を通さず、お団子ができるようにしてください。

(3)残った毛先の部分をねじり、ある程度ほぐす

このときの“ほぐし”がしっかりしてあるとお団子が大きくなるので、ほぐし方でお団子の大きさを調整しましょう。

(4)ほぐした毛先をお団子部分に巻きつけてピンで固定する

(5)はじめにつくっておいたお団子の部分をルーズに崩して完成

高めのお団子スタイルに、後れ毛をプラスすれば最強の小顔ヘアアレンジに! お団子はカジュアルなイメージを持たれる方が多いですが、意外とフォーマルな場面でも使えるヘアアレンジです。

 

ヘアアレンジで印象はガラッと変わります。色々と工夫しながら、ヘアアレンジを楽しんでくださいね。

【おすすめ記事】

「髪を染めた直後」のNG行動4つ

簡単すぎる「アホ毛」の対処法4つ

マイナスイオンドライヤーはNG?

ノンシリコンだけじゃだめ!? 「子どもと一緒に使うシャンプー」で重視すべきポイントとは(PR)

【画像】

※ Pangaea / PIXTA(ピクスタ)