GATTA(ガッタ) > Interior > パンパンな財布にサヨナラ!「ポイントカード&レシート整理」のコツ2つ
interior

パンパンな財布にサヨナラ!「ポイントカード&レシート整理」のコツ2つ

2018.08.13 21:30

ポイントカードやレシートで、気づくと財布がパンパンになってしまっていることってありますよね。パンパンになったままの財布では、お会計のときに恥ずかしい思いをするなんてことも。意外と忘れられがちですが、財布にも定期的な整理が必要です。

財布の整理の方法は、(1)中身を全部出し、(2)不要なものを処分し、(3)必要なものだけを戻す、という3ステップ。今回は、整理のときに特に注意したい“ポイントカードと“レシート”の整理方法のコツ2つをご紹介します。

#収納 記事もチェック!

 

1:「ポイントカード」は上手に利用

財布をパンパンにしている正体は、主にはポイントカードです。今や“どこでももらえる”といっても過言ではないかもしれません。もちろん、ポイントはお得なので、主婦である筆者も大好きです。しかし、すべてのショップのポイントカードを財布に入れて持ち歩くのは考えもの。

そもそも、すべてのポイントカードの恩恵に与れることなんてないですよね。筆者もポイントが貯まらないうちに有効期限が切れてしまったことが何度もあります。

また、ポイントに踊らされることにも要注意。ポイントはあくまで買い物の際についてくるおまけのような存在です。ポイント○倍だからといって、結局必要以上に買い物をしてしまっては、本当にお得なのかも怪しいところです。

ポイントは上手に貯めるに限ります。財布に入れるポイントカードは、普段よく行く、ポイントが必ずたまるであろうショップに限定し、すっきりした財布でいたいですね。また、最近はアプリでポイントを貯められるショップも多いので、上手に利用するのもおすすめです。

 

2:「レシート」には保管場所を

そしてもう一つ、財布をパンパンにしてしまう大きな原因が“レシート”。

こちらは、必要のない場合は極力もらわないようにします。家計簿のために持ち帰ることが必要な場合は、財布の中に貯めておかず、レシートを保管する場所をきちんと決め、帰宅したら財布から出すことを習慣にできるといいですね。

 

すっきりした財布に

財布の整理の方法、“中身を全部出し、不要なものを処分し、必要なものだけを戻す”。これは家を片付けるときと同じ、“片づけの基本”です。

家も財布も基本は同じ。小さな財布にも“片付けの基本”が詰まっているんです。すっきりした財布の持ち主は、家もすっきり整っているかもしれません。

すぐに整理できるからと後回しになりがちな財布の整理ですが、パンパンな財布に得なことは何もありません。気付いたときにすっきりさせておきましょう。

 

財布がすっきりしていると、荷物がかさばったり、お会計のときに慌てたりすることがありません。みなさんもぜひこの機会に見直してみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 「収納」テク総まとめ!

「無印良品」の便利すぎる家事グッズ3選

「洗面所収納」見直しのコツ3つ

バスルームなら簡単!人気の「北欧風インテリア」取り入れ方のコツ3つ(PR)