GATTA(ガッタ) > Fashion > この夏ダイエットが間に合わなかった人を救う「着やせ」テク4つ
fashion

この夏ダイエットが間に合わなかった人を救う「着やせ」テク4つ

2018.08.10 22:00

「冬に太ってしまい……夏までには痩せる!」と思っていてもなかなか難しく、あっという間に夏に……という方も多いはずです。

今回は、そんなダイエットが間に合わなかった方、必見です! とにかく細く見えるファッションテクニックを4つご紹介します。

#コーディネート 記事もチェック!

 

「細リブ」の五分袖丈トップスで気になる二の腕をカバー

女性の多くが気になる細見え部分といえば、やっぱり“二の腕”。

そんなときは五分袖丈の“細リブ”Tシャツです。五分袖丈が二の腕を隠してくれ、さらにリブの縦ラインがすっきりとした印象を導いてくれます。

Tシャツ感覚で楽しめるのに、普段のTシャツほどカジュアルに見えないところも大人にはうれしいです。

 

お腹周りすっきり!ワンピースに「細ベルト」をON!

食べ過ぎ、飲み過ぎでお腹がポッコリという方は、ワンピースに“細ベルト”を合わせてみてください。

ウエストが強調されメリハリができ細見え効果になりますよ。手持ちのワンピースでも楽しめるので、ぜひトライしてみてくださいね。

 

Vネックアイテムなら「小顔」効果アップ!

顔を小さく見せるおしゃれテクがあればうれしいですよね! そんなときは、Vネックがオススメですよ。

首まわりがスッキリとするので、顔周りまでスッキリ。また美しいデコルテラインが女度をアップさせてくれます。

人気歌手・女優のセレーナ・ゴメスは、ネイビーのVネックワンピを。足もとはポインテッドトゥのヒールを合わせることでさらにスタイルアップを叶えています。

 

とにかく全身を細く見せたいなら「ストライプ柄」

全体的に細見え効果をねらいたいという人は、人気女優ケイト・ ハドソンのように“ストライプ柄”のオールインワンや、ワンピースを。ストライプ柄の縦線が、体全体の縦ラインを強調し、ほっそり見え効果に。

スタイリッシュなストライプ柄をフェミニンなワンピースで取り入れると、洗練された甘辛コーデが完成しますよ。

もちろん、トップスや、ボトムスで取り入れても着やせ効果が期待できます。きちんと感のあるシャツなら、オフィスカジュアルにも最適です。

写真のように知的なピンストライプを、あえてカジュアルなロゴTシャツで着崩せば、こなれ感もゲットできますよ。

 

特に暑いこの夏。「どうしても肌の露出や薄着になるけど、体型が……」と焦っている方も、ぜひこの着やせテクニックを参考にしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

夏の必須アイテム「大人かごバッグ」6選

5泊6日の夏旅「着回しコーデ」術

「熱中症対策」小物をオシャレに使いこなす方法

夏のばっちりメイクもしっかりオフ!毛穴汚れをしっかり落として、毛穴の目立たない素肌へ(PR)

【画像】
※Sam Aronov、Ovidiu Hrubaru、Tinseltown、FashionStock.com、andersphoto/Shutterstock