GATTA(ガッタ) > Beauty > 暑い日も一日キレイ&日焼け対策!夏のポイントメイクのコツ3つ
暑い日も一日キレイ&日焼け対策!夏のポイントメイクのコツ3つ
beauty

暑い日も一日キレイ&日焼け対策!夏のポイントメイクのコツ3つ

2018.08.09 21:00

“夏のメイクのポイント”と聞くと、多くの方がベースメイクに関することを思い浮かべるのではないでしょうか? 確かに、汗や皮脂が出やすい夏は、丁寧なベースづくりが必須。しかし、実はポイントメイクにも、夏ならではの注意点があるのです。

一日中きれいで、日差しに負けない。そんなポイントメイクに仕上げるコツを3つご紹介します。

#メイク 記事もチェック!

 

1:トップコートで「まろ眉」を回避

夏メイクの悩みの代表格といえば、眉が消えてしまう問題! 汗をタオルで拭ったら、眉まできれいに消えてしまった……なんて経験がある方は多いと思います。そんな恥ずかしいトラブルを防いでくれるのが、眉のトップコートです。

トップコートで「まろ眉」を回避

カバーマーク『リアルフィニッシュ ラスティング アイブロウ』出典: GATTA(ガッタ)

使い方は簡単で、いつもどおりに眉を仕上げたら、眉尻などの毛が足りない部分にトップコートを重ねるだけ。これだけで、汗をかいてもこすっても落ちにくい眉が手に入ります。

筆者の愛用品は、カバーマークの『リアルフィニッシュ ラスティング アイブロウ』。筆をしごいて余分な液を落とし、薄く重ねるのがポイントです。

 

2:リップはUVカットできるものを

「顔にもボディにもくまなく日焼け止めを塗っている」という方でも見落としがちなのが、唇。しかし唇の皮膚はとてもデリケートです。しっかりケアしないと、皮剥けなどのトラブルを起こしたり、シミができてしまったりします。

そのため、日差しが強い日のリップメイクには、UVカット効果があるものを使うのが鉄則。筆者のおすすめは、ロート製薬の『メンソレータム(R) リップフォンデュ(R)』オーロラ3Dパールです。

UVカット効果が期待できるほか、保湿力も抜群! 繊細なラメをたっぷり含んでいるので、手持ちのリップのイメチェンにも使えますよ。

今の季節、ポーチに常備しておきたいリップです。

 

3:マスカラは皮脂落ち対策を万全に!

目力アップに欠かせないアイテムといえば、やはりマスカラでしょう。長くふさふさとしたまつ毛は、目の印象をより強くしてくれます。

しかし、皮脂が出やすい夏は、マスカラがどろどろと落ちてしまうリスクも高まるもの。目の下が黒くにじんだパンダ目になってしまっては、せっかくのアイメイクも台無しです。

そのため夏は、皮脂に強いマスカラを選ぶようにしましょう。ウォータープルーフタイプを選べば間違いありませんが、ヒロインメイクの『ロング&カールマスカラアドバンストフィルム』のように、フィルムタイプでも皮脂落ちしにくいものもあります。

マスカラは皮脂落ち対策を万全に!

ヒロインメイク『ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム』01・02 出典: GATTA(ガッタ)

なお、朝のメイクの際、ティッシュやコットンでまつげの油分をオフすることもお忘れなく。乳液やクリームの油分がまつ毛に残っていると、いくらマスカラを厳選しても崩れやすくなってしまいます。

 

今回ご紹介したように、ポイントメイクにまで気を配れば、夏でもきれいをキープできること間違いなし! ぜひ今日からぜひ実践してみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 夏に負けない「優秀スキンケアアイテム」3選

夏の「NGベースメイク」3つとは?

今すぐ見直したいNG「UVケア」4つ

夏のばっちりメイクもしっかりオフ!毛穴汚れをしっかり落として、毛穴の目立たない素肌へ(PR)