GATTA(ガッタ) > Bodymake > ヨガ初心者におすすめ!下半身引き締めを目指す「英雄のポーズ」
ヨガ初心者におすすめ!下半身引き締めを目指す「英雄のポーズ」
bodymake

ヨガ初心者におすすめ!下半身引き締めを目指す「英雄のポーズ」

2018.08.02 21:00

ヨガで下半身を引き締めたい! でも何からやっていいのか分からない……と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、“下半身の引き締めポーズ”をご紹介します。ヨガの基礎ポーズではありますが、やり方を間違えてしまっている方も多いので、この機会にぜひ正しい方法を覚えておきましょう。

#ヨガ 記事もチェック!

 

ヨガに慣れている人も、実はできていない?

筆者がおすすめするのは、ヨガのスタンディングポーズの中でも基礎といえる“英雄のポーズ1”ヴィーラバドラ・アーサナ1です。このポーズは、両脚を大きく開いた状態から片ひざを曲げて、太ももの強化を目指すことができます。

簡単に見えますが、実は、骨盤を真っ直ぐに立ててしっかりと股関節を開くようにポーズがとれている方は少ないのです。

シンプルなだけに、ポイントを押さえれば効果を倍増させやすいポーズ。初心者さんもベテランさんも、今一度チェックしてみましょう。

 

英雄のポーズ1

(1)両脚を大きく開きます。肩幅の2.5倍程度は必要です。

(2)お尻と下腹部に手を当て、骨盤を真っ直ぐに立てるように意識しましょう。

(3)右足先を外側へ向け、左足先を内側へ向けます。このときも、骨盤が前傾して、腰を反らさないように注意してください。

(4)息を吸います。息を吐きながら右ひざを曲げていき、腰が真下に沈むようにしていきます。

(5)右脚は脚の付け根から外側へ開くようにして、曲げたひざが足首の真上にくるようにします。

(6)上半身は真っ直ぐに立てます。曲げた脚側に重心が乗り過ぎないように、左脚に重心を引き戻すようにすると安定します。

(7)両手を肩の位置で左右に開き、右手指先を見ていきましょう。

(8)曲げた右脚は、太ももの裏側で支えるように意識していきましょう。

(9)30秒程度キープしたら脚を変え、反対側も同様に行います。

 

このポーズのポイントは、骨盤を真っ直ぐ立てた状態をなるべく維持し、ひざを深く曲げること。

単純にポーズを真似るだけならば軽くできてしまうほどシンプルですが、ポイントを押さえれば、しっかりと下半身にアプローチすることができます。

股関節周りの柔軟性を養うのにもピッタリですよ! まずはここから始めてみましょう。

【おすすめ記事】

※ 太もものスキマがほしい!ながらマッサージ

※ お腹のぷよぷよ肉を撃退!集中エクササイズ

※ エクササイズで痩せない理由と正解ストレッチ

※ 彼と一緒に使いたい!軽やかで上質な香りのフレグランスボディソープ(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」