GATTA(ガッタ) > Interior > ワーキングママ必見!朝の身支度を「時短できる」洗面所収納テク
interior

ワーキングママ必見!朝の身支度を「時短できる」洗面所収納テク

2018.08.27 22:00

毎日時間に追われる働く女性にとって、朝のメイクなど身支度を時短することは大事なポイントですよね。

でも時短だけでなく、1日の始まりでもある朝に、ちゃんとおしゃれをしてモチベーションをアップさせることも大切な要素だと思います。

そこで今回は、時短できてちゃんとおしゃれも楽しめる洗面所収納のポイントについて、筆者宅の収納を基にご紹介します。

#収納 記事もチェック!

 

スキンケア・ヘアメイクは取り出しやすい収納に

まずは、メイク前のスキンケアとヘアセット道具の収納からご紹介します。

筆者宅では、スキンケアに使う化粧水と乳液、そしてヘアメイク道具は『ダイソー』のボックスにグルーピング。さっとボックスごと出して、すぐ使えるようにまとめています。

そしてヘアゴム、ヘアピンは『無印良品』のアクリルケースの引き出しに入れています。

パッと見渡してすぐに出せるのがとても使いやすいです。

そして一通り髪をまとめた後に使うヘアアクセサリーは、スキンケア用品をまとめているものと同じ『ダイソー』のボックスに収納しています。

ヘアアクセサリーはかさばるものが多いので、ボックスにざっくり収納するのが使いやすくて便利です。

 

メイク道具は使うものだけを厳選して、コンパクトに収納

続いてはメイク道具です。

筆者自身は元々メイク道具は少ない方ですが、その中でも毎日使うメイクバッグには、特に使用頻度の高いものだけに絞って収納して出し入れしやすくしています。

メイク道具をたくさん持っているという方もいらっしゃるか思いますが、その中にはほとんど今は使っていないものの、捨てるのがもったいなくて“取ってある”というケースも多いのではないでしょうか。

化粧品の種類にもよりますが、開封後は使用期限が半年〜1年後のものが多いようです。

開封後は雑菌も増えやすいそうなので、使っていないものは潔く処分して、今使っているものに絞って収納するのがオススメです。

 

アクセサリーはショップのようなディスプレイでモチベアップ

そしてメイクが終わったら、仕上げはアクセサリーです。

筆者宅では、大振りなピアスは無印良品のアクリルピアススタンドに収納。

お店のように見せる収納でディスプレイすると、仕事前の朝のモチベーションも上がりますよね。

小ぶりなピアスやイヤリング、リングなどは無印良品のベロア仕切りに入れて、アクリルボックスの引き出しに収納。

こちらもパッと取り出せて見た目も可愛いので、筆者にとってはテンションが上がる収納です。

夏場はバングルやブレスレッドもよく使うのですが、すぐに選べて取り出しやすいように100均の小さい袋に入れてアクリルボックスの引き出しに立てて収納しています。

こちらも選びやすく出しやすいのでオススメの収納法です。

大振りなバングルや、特によく使うお気に入りのバングルなどは買ったときについてきた袋に入れてそのままボックスにIN。

こちらはワンアクションで出せるので、すぐつけたい時には便利です。

 

忙しい毎日でも、朝の身支度はテンションが上がる収納にして1日を楽しく始められるようにしたいですよね。ぜひ、洗面所収納の工夫で気持ち良い朝の始まりを目指してみてくださいね。

【おすすめ記事】

すぐ使える「収納」テク大特集!

冷蔵庫の「貯氷スペース」活用アイデア

「ポイントカード&レシート整理」のコツ2つ

バスルームなら簡単!人気の「北欧風インテリア」取り入れ方のコツ3つ(PR)