GATTA(ガッタ) > Hair > 編み込みナシで夏っぽヘアに!簡単「編みおろし」アレンジのやり方
hair

編み込みナシで夏っぽヘアに!簡単「編みおろし」アレンジのやり方

2018.07.31 22:00

毎日暑い日が続きますが、だからこそマキシワンピや浴衣など“夏らしい”おしゃれを楽しみたくなりますよね。

そんなときに悩むのが髪型ではないでしょうか? いつもと違う手の込んだヘアアレンジをしてみたいけれど、編み込みなど難しいテクニックはハードルが高い……。

そんな方におすすめの編み込みをせずに簡単にできる夏っぽいヘアアレンジを美容師でありスタイリストの小島遥香さんに教えていただきました。

 

編み込みナシ!簡単「編みおろし」HOW TO

小島さんが紹介してくれた“編みおろし”ヘアアレンジは、編み込みをせずにできるそう。それでは早速やり方を見ていきましょう。

(1)くるりんぱをします。このアレンジでは、全部で3回くるりんぱをするので、3等分になるイメージで1個目を作ってください。

(2)1個目の下にさらに2個目のくるりんぱを作りましょう。

(3)そして2個目の下に最後のくるりんぱを作ります。

(4)残っている毛束をきつめの三つ編みにしていきます。

(5)先ほどの三つ編みを最後にほぐせば、編み込みをせずにクルリンパだけでできる簡単“編みおろし”ヘアアレンジの完成です!

編みおろしヘアアレンジは浴衣と好相性! また、コテ要らずなので、プールや海水浴の帰りに髪をまとめたいときにオススメとのこと。

くるりんぱを1回ずつほぐすことが、綺麗に仕上がるコツだそう。はじめはきつめにくるりんぱし、ほぐすことで動きを出せばこなれた印象に見えるでしょう。

 

「編みおろし」ヘアに合うヘアアクセは? 

上の写真では、三つ編みの最後にピンをバッテンにして留めていますが、ピンを2本並べて止めるだけでも十分可愛く仕上がります。

ナチュラル系の洋服が好みの方は、くるりんぱだけでも華やかなので、あえて何も付けなくてもOK!

甘めの雰囲気が好きなら、リボンなど可愛らしいアイテムを選んで。毛先部分(上の写真でピンを付けているところ)にリボンをつけたり、3個目のくるりんぱをしたところにつけても可愛いですよ。

イベント仕様に、三つ編み部分にリボンを混ぜたり、ランダムにパールやスパンコールをつけたりするとパッと華やかさがアップするでしょう。

 

編み込みは少しハードルが高いですが、くるりんぱなら簡単にできそうですよね。TPOに合わせてヘアアクセサリーを使い分けて、いろんなイメージを楽しんでみて!

【おすすめ記事】

ゴム1本でできる!超簡単ヘアアレンジ

夏のロングヘアを「美しく保つケア」3つ

美容師が教える!「最低限ヘアケア」7つ

ノンシリコンだけじゃだめ!? 「子どもと一緒に使うシャンプー」で重視すべきポイントとは(PR)

【取材協力】

※ 小島遥香・・・美容師。スタイリスト。