GATTA(ガッタ) > Leisure > 女子旅を120%楽しむ!シンガポール・セントーサ島の仰天リゾート施設
「シンガポール女子旅」を120%楽しめる!セントーサ島の仰天リゾート施設
leisure

女子旅を120%楽しむ!シンガポール・セントーサ島の仰天リゾート施設

2018.07.31 20:30

女子旅に人気のシンガポール。限られた日数内で女子旅をスマートに楽しみたいという方には移動の必要のないセントーサ島内にある『リゾート・ワールド・セントーサ』がおすすめ!

というわけで今回は、シンガポール『リゾート・ワールド・セントーサ』の魅力をトラベルライターの筆者がご紹介します。

#海外旅行 記事もチェック!

 

統合型リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」って?

島というと「わざわざフェリーに乗って行くの?」なんて想像してしまうけれど、そんな面倒なことは必要なし!

タクシーを利用すれば、空港から約20分程で着いてしまいます。エンターテイメントをはじめ、博物館などのインテリジェンスな施設、そしてもちろんグルメなども楽しめる統合型リゾート施設です。

 

エンターテイメントからインテリ要素まで見どころが詰まった施設

「リゾート・ワールド・セントーサといえば、“ユニバーサル・スタジオ・シンガポール”や“アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク”!」という方も多いと思いますが、同じく人気の施設『S.E.A. Aquarium(シー・アクアリウム)』も要チェックです。

日本ではなかなか出会う機会のない、世界のさまざまな国々の魚をみることができる水族館です。

最大の魅力は、世界最大級といわれている水槽。まるで海の中にいる感覚にしてくれるほど迫力満点です。時間を忘れてしまうほど、見入ってしまいますよ。

また、併設の『The Maritime Experiential Museum(マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム)』は、シンガポールが海洋交易のハブとしてどのように現代まで発展してきたのかを、海のシルクロードの歴史を通じて知ることのできる博物館。

ただ単に展示がされているだけではなく、嵐の中の航海を再現したタイフーン・シアターなど体験型展示物は迫力満点。日本で人気のプラナカン宝飾品や家具、オマーン政府から寄贈された船の展示など見所がたっぷり詰まっています。

『ユニバーサル・スタジオ・シンガポール』や『アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク』は午前中に、午後は火照った体をクールダウンさせるために『S.E.A. Aquarium(シー・アクアリウム)』に行くというのもおすすめです。

 

イギリス発のラグジュアリースパ「 ESPA (エスパ)」で自分にご褒美

人気の『Equarius Hotel(エクアリス ホテル)』と同じ敷地にあるイギリスのラグジュアリースパ『ESPA at Resorts World Sentosa』(以下、ESPA)では、体の外と内側からのトータルトリートメントを施してくれます。ホリスティックな美容トリートメントがヨーロッパでも定評があり、『ESPA』目的の旅行者もいるほど。

また、『ESPA』内にあるカフェ『Tangerine(タンジェリン)』では、タイ料理をベースにした“スパ・キュイジーヌ”が人気。体の内側からの“健康美”を目指した料理の数々が楽しめますよ。旅行中は、栄養バランスが崩れやすく野菜不足になりがち。旅行中だからこそいつも以上に自分をケアしたいですよね。

 

見所が点在するシンガポールは、あっちに行ったりこっちに行ったり……最後には「何をしたっけ?」となってしまう方も多いんです。

限られた日数をより有効的に使ってシンガポールを楽しみたい!という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

【おすすめ記事】

※ ついに見つけた!世界の「絶景」勢揃い

※ 旅先での荷物を減らす「万能アイテム」3つ

※ 今年の夏はパパッと手軽に「国内旅行」!

※ 「サードウェーブ」はアイスにも!? 本格コーヒーフレーバーは大人の休息に◎(PR)

【画像】
※ Resort World Sentosa