GATTA(ガッタ) > Hair > 第一印象は髪で決まる!? 「髪のキレイな人」が実践するヘアケア4つ
hair

第一印象は髪で決まる!? 「髪のキレイな人」が実践するヘアケア4つ

2018.07.28 20:30

誰もが憧れる“美しい女性”。周りから“美しい”と思われる女性の共通点のひとつは、“髪がキレイなこと”です。髪の印象はとても重要で、美を求めるうえではヘアケアが欠かせません。

そこで今回は、“なぜヘアケアが必要なのか”、そして美髪さんが毎日している“周りに差をつけるヘアケア”をご紹介します。

#ヘアケア 記事もチェック!

 

髪は顔より印象を決める!?

髪がキレイだとそれだけで美しく見える……これにはちゃんとした理由があります。

女性の顔を見たとき、まず女性のどこを見ることが多いかというと、“髪”なんです。それは“髪が占める面積は顔より大きい”方がほとんどだから。さらに、髪が長ければ長いほどその面積も大きくなるので、髪によって印象が左右される可能性は高くなります。

髪を伸ばしている方は特に、毎日のメンテナンスをしっかりして髪をキレイな状態に保つ必要があります。

 

人に差をつける美髪習慣

美髪を維持している方には必ず理由と方法があります。もともと持って生まれた髪質もありますが、それだけでは美髪を維持できません。美髪は自分自身でつくっていくことが大切です。

(1)美容室では必ずトリートメントをする

美容室に行ったとき、カットやカラー、パーマだけを施術してもらうだけで終わっていませんか? 美容室での施術は、ほぼ全て“ダメージ”というリスクが伴います。必ずトリートメントもしてもらってダメージを最小限に抑えてください。

(2)「復元ドライヤー」を使う

人に差をつけている女性は毎日の基本的なトリートメントにプラス、“復元ドライヤー”を使っていることが多いです。

復元ドライヤーとは、普通のドライヤーと違ってただ髪を乾かすだけではなく、熱風に含まれる復元成分で傷んだ髪を修復してくれる効果が期待できるもの。お値段は少し張りますが、使い続ければ髪の質感アップにつながるでしょう。

(3)ブラシを使ったブローができる

最近は髪を正しくブローできる方が少なくなっています。正しいブローができる方は、髪を美しく保ちやすいでしょう。

正しいブローのポイントは、“ブラシ”を使うこと。ブラシを使ってブローをすると、髪の表面にあるキューティクルをしっかり閉じさせツヤのある髪に近づけることができます。

ブラシを使ったブローは、ストレーアイロンに比べてダメージを抑えることできるうえ、髪をプレスしないので髪がもともと持っている柔らかさを失うこともありません。

 

体の中から美しくする

髪に直接アプローチする方法以外に、髪を美しく保つテクニック……それは、体内の美を追求することです。これが4つめのヘアケア方法です。

髪は体の一部。体が健康な状態でなければ髪は輝きを失いやすいでしょう。普段から規則正しい生活と食事を続けて、体の中から美しくなることを心がけてください。

 

美しい女性が心がけているヘアケア習慣をご紹介しましたが、大切なのはこれらの習慣を継続すること。周りに差をつけたい方は、ぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ ゴム1本でできる!超簡単ヘアアレンジ

夏のロングヘアを「美しく保つケア」3つ

美容師が教える!「最低限ヘアケア」7つ

ノンシリコンだけじゃだめ!? 「子どもと一緒に使うシャンプー」で重視すべきポイントとは(PR)