GATTA(ガッタ) > Leisure > 魅力は海だけじゃない! バリ島で訪れたいお洒落エリア「スミニャック」
5時間で満喫できるバリ観光!? 随一のおしゃれエリア「スミニャック」で行くべき店4つ
leisure

魅力は海だけじゃない! バリ島で訪れたいお洒落エリア「スミニャック」

2018.07.25 21:45

穏やかな海辺や雄大なサンセットが魅力のバリ島。もちろん、大自然に癒される滞在先であることは間違いないですが、バリ島には他にも楽しめるスポットがたくさんあることをご存知ですか?

そこで今回は、バリのなかで一人でも散策しやすい“ショッピングスポットやスパ・サロンがたくさんあるエリア”をご紹介します。

 

バリのトレンドを知るなら、スミニャック散策へ

バリ島・南部にあるスミニャックは、バリ島の流行の発信地ともいわれているエリア。

伝統的な模様があしらわれたファッション雑貨や、斬新なデザインの洋服が陳列されたブティックなどが通りに並んでいます。

少し歩けば美しいビーチがあり、街にはモダンでレベルの高い世界各国の料理が楽しめるレストランや、気軽に入れる街スパもあちこちに点在していて、女性の一人旅にもってこいの場所です。

では、そんなスミニャックでおすすめのお店を4つご紹介しましょう。

 

1:シックなインテリアショップ「Kim Soo」

カフェ併設のインテリアショップ『Kim Soo(キム ソー)』は、白と黒を基調とした、シックで洗練された小物が揃います。

開放感のあるショップ内に、クッションカバーや置物、帽子、ランチョンマットなど、キッチン用品などがディスプレイ。

外にはプールまで! 店内のカフェとテラスでは、ゆっくり食事もできます。

小物類はどれもシンプルモダンでおしゃれな雰囲気ですが、価格は日本の1/3ほど! かさばらないクッションカバーや、帽子、かごバッグなどの夏のファッション小物をゲットするのもおすすめです。

 

2:隠れ家的なフュージョンレストラン「Kilo Kichen」

オベロイ通りとアビマンユ通りを繋ぐ抜け道となっているドゥルパディ通りは、隠れ家的な雰囲気がある通り。最近は新しいレストランやスパが続々オープンしています。

今回訪れた『Kilo Kichen(キロ キッチン)』は、シンガポールの人気店が海外に初進出したレストラン。

コンクリートの壁を一歩入ると、緑の芝生の庭が広がり、ガラス張りのモダンで美しいレストランが登場。

料理は、アジアンフュージョン。味付けも濃すぎず、日本人好みではないでしょうか。

ディナーだけでなくブランチもあるので、立ち寄りやすいですね。

店内にはバーカウンターもあり、ユニークなシグネチャーカクテルも豊富。もちろんお値段も良心的。ドリンクだけでも十分に楽しめそうです。

 

3:暑くても雨でも、快適にショッピング!「The Seminyak Village」

2015年、クロボカンのメインストリート、オベロイ通りからすぐの便利な立地にオープンしたショッピングスポット『The Seminyak Village(ザ スミニャック ヴィレッジ)』。

店内は3F建てで、1Fと2Fが店舗スペースです。

注目は、バリ島東部発祥のオーガニックコスメブランド『Sensatia Botanicals(センセイシャ ボタニカル)』。

筆者は、バスソルトを購入しました。美容液やクリームなどのスキンケアアイテムは肌に合うか少し不安な方も、バスアイテムであればトライしやすいですよね。さらに個包装のタイプは、少しリッチ感の欲しい職場や友人へのお土産にもぴったりですよ。

 

4:清潔感にあふれたモダンな街スパ「The Care Day Spa」

バリ島でひとり旅をするなら、一番の目的はスパやマッサージという女性は多いのではないでしょうか?

ホテルスパでも、街スパでも、伝統のバリニーズマッサージはもちろん、アーユルヴェーダ、タイマッサージ、スウェディッシュマッサージやロミロミマッサージなど、多くのタイプのメニューが用意されています。

ラヤ・クロボカン通りにある『The Care Day Spa(ザ ケア デイ スパ)』は、明るく開放感あふれるサロン。最も気軽に受けられるボディマッサージは、『リラクシングマッサージ(60分・ 220.000IDR)』です。

清潔感あふれる空間で、古代王室の儀式に基づいたテクニックのマッサージを受けることができるうえ、お値段は2,000円前後とリーズナブル! これはバリならではのお楽しみですよね。

今回、筆者はフットマッサージのみを受けましたが、技術は確か。たった1,000円ほどで、歩き疲れた脚がスッキリ! タイミングによっては予約せずに入れるので、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

 

今回お伝えした場所以外にも、デザインだけでなくクオリティも高いブティックや、カフェ、サロンがたくさんあります。予備知識がなくでも、ひとりで楽しく歩き回れるのが、スミニャックの魅力。みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 「海外旅行初心者」におすすめな国3選

※ 非日常を味わえる「雲海テラス」って?

※ 死ぬ前に絶対見たい!「絶景」特集

※ 「サードウェーブ」はアイスにも!? 本格コーヒーフレーバーは大人の休息に◎(PR)

【旅のinfo】
Kim Soo
Kilo Kichen Bali
The Seminyak Village
The Care Day Spa