GATTA(ガッタ) > Leisure > 旅先でおしゃれを我慢せず、荷物を減らせる「万能アイテム」3つ
leisure

旅先でおしゃれを我慢せず、荷物を減らせる「万能アイテム」3つ

2018.07.14 21:30

旅に出かけるときは、できるだけ最小限の荷物で、身軽に行動したいですよね。

でも、たくさん写真を撮る旅の間は、おしゃれを我慢したくないのが女心。

そこで今回は、ファッション性や快適さをキープしたまま、荷物を減らす工夫をして、旅の満足度をグーンと上げるテクニックをお伝えします!

 

ボディだけじゃない! 万能に使える保湿オイル

旅先には、1つでなん役もこなせる美容アイテムを持参するのがコツ。

なかでも、顔、身体、髪……と万能に使える保湿オイルは、1本は持っていきたい万能アイテムです。

いろいろな用途で使えるオイルをもてば、パーツごとの保湿アイテムを持参する必要がないので、美容グッズの総量を減らすことができますよ。

また、ほんのりアロマの香りが漂うオイルは、入浴剤としても使えます。

旅先で気になるお湯やお部屋のニオイを和らげるメリットも。

香りを楽しみながら「ふーっ」とリラックスする時間は、旅のひとときを豊かにしてくれるでしょう。

バスタブがあるホテルとわかっている場合は、お気に入りの個包装の入浴剤を持参するのもおすすめです。

 

ドレスコードにも対応OK。シンプルなワンピース

旅先では、一度ホテルから出たら、出張でも旅行でも、夜までホテルに戻らずにいろいろな予定を詰め込むことが多いのではないでしょうか?

急にドレスコードのある場所に行くこともあるかもしれませんし、街歩きもできて、ビーチにも行けて、きちんとしたレストランにも行けるようなシンプルなワンピースを1着持っていくと、とても便利です。

軽く、シワになりにくいポリエステルなどの素材は、かさばらずに持ち運べるうえ、洗濯をしたときの乾きもスピーディ! なにかと重宝します。

 

実用とおしゃれを両立できる! キレイ色のカーディガン

カラフルな色のカーディガンは、日焼け防止や体感温度の調節だけでなく、コーディネートのアクセントとしても使える、とても優秀なアイテム。

たとえ他の洋服や靴が同じでも、羽織ものの色や素材を変えるだけでイメージが変わり、旅の間の着こなしの幅が広がります。

旅の間の服装は、旅のテーマや予定によって変わってきますが、どこに出かけても、クーラー対策は必須。

また、旅先ではドレスコードが設けられていても女性がジャケット必須というシーンはほとんどないので、ジャケットと違ってかさばらず、コーディネートを楽しめる点もよいですね。

筆者も、単純に荷物を少なくするのではなく、“おしゃれは我慢せず、楽しく旅をすること”を念頭に置いてパッキングをしています。

 

夏になり、旅行に行く機会も増えるはず。ぜひ、快適さを重視したお役立ちアイテムを持ち歩き、旅を楽しんでくださいね。

【おすすめ記事】

※ 「涼菓」の手土産5選!【洋スイーツ編】

※ 母子2人でも楽しめる「バンコク」旅プラン

※ 西表島に咲く幻の花「サガリバナ」

※ 外に飛び出さなきゃもったいない!大切な人と夏を思いっきり楽しむ、おすすめアクティビティ3選(PR)

【画像】

※ Africa Studio / shutterstock