GATTA(ガッタ) > Interior > もうすぐ夏休み! 簡単に「旅の支度&片付け」を時短化する究極テク
夏休み間近!「旅の支度&片付け」を時短化する3つの究極テク
interior

もうすぐ夏休み! 簡単に「旅の支度&片付け」を時短化する究極テク

2018.07.12 20:30

気がつけば7月も半ば。夏休みに入ると、国内外に旅行したり、8月になればお盆に帰省するご家族も多いですよね。

旅と帰省についてまわる“荷造り”と帰宅後の“片付け”。やたらと時間がかかって、旅の疲れに追い打ちをかけてくる大仕事です。

楽しい旅の前後だというのに、こんな大仕事はできるだけなくしたい。今回は、そんな願いを叶えてくれる旅の支度の工夫をご紹介します。

 

準備:旅の専用グッズをまとめておけば、支度が一瞬で完了

旅行や帰省の頻度にもよりますが、洗面道具や衣類の収納袋などを旅専用にしてひとまとめにしておくと、支度をスムーズに済ませることができます。

筆者宅の場合は、小さい子供がいるので、ちょっとしたおもちゃ、体温計やケアグッズも旅用に別にセットしています。

荷造りや片付けが大変なのもストレスですが、「あ〜忘れた!」と、いざというときに慌てることも旅行中のストレスになるものです。

「これを持っていけば大丈夫」という旅グッズをひとまとめにすることができたら、旅の支度は、究極にスムースな作業になります。

 

旅行中:旅の大きなお土産!? 洗濯物をなくそう

「旅行中に洗濯なんて……」と、最初は敬遠していた宿泊先のコインランドリーの利用。しかし、小さな子ども連れの旅は、着替えの回数も多く、思い切って旅行中に洗濯してみることに挑戦してみました。

すると、朝食前にコインランドリーに向かいスイッチオンするだけで、宿泊先からの外出やチェックアウト時間までには乾燥まで終了してしまうという、意外な手軽さに病みつきになってしまいました。

小分けの洗濯洗剤と持ち運び用の袋、少しだけ乾燥が足りなかったものがあったときのために小さな物干しピンチを持参するだけで、帰宅後の延々と続く洗濯作業から解放されます。それから、コインランドリーでは次に洗濯機を使う方が前の洗濯物を出してしまう場合もあるので、下着類などいれるネットもあると便利ですよ。

 

片付け:手入れの手間を減らす便利グッズも活用

そして、帰宅した時に気になるのが、真っ黒に汚れているスーツケースのキャスター。これをゴシゴシこれを拭くのか、何か敷いてから広げるのか、悩ましいですよね。こういうちょっとした「面倒臭い」が旅の片付けを気の重い作業にしてしまうものです。

筆者が友人に教えてもらったこの便利グッズ。なんとスーツケース用の靴下なのです。

帰宅してこれをパッと履かせるだけで、すぐに片付けが始められるし、収納する納戸にも何も敷かずにそのままで収納して大丈夫。

一気に片付けのハードルを下げてくれる便利グッズです。

 

ちょっとした工夫やグッズで、旅の支度や片付けは、かなりストレスフリーに気持ちよく済ませることが可能です。そうして、せっかくの楽しい旅行、気の重い作業はなくして、思い切り旅を楽しむことだけに集中しましょう!

【おすすめ記事】

※ 浴衣に便利!「ダウンシニヨン」のつくり方

※ 日焼けした日の「なかったことにスキンケア」

※ 「パンパンふくらはぎ」をケアするマッサージ

※ エステティシャン直伝!毎日のクレンジングでできる簡単お家エステ(PR)