GATTA(ガッタ) > Beauty > 気づいたら日焼けしてるかも!? 忘れがちなパーツ3つと紫外線対策テク
知らないうちに日焼けしてるかも!? パーツ別「紫外線対策テク」3つ
beauty

気づいたら日焼けしてるかも!? 忘れがちなパーツ3つと紫外線対策テク

2018.07.11 20:30

ジリジリ焼けるような紫外線に、みなさんはどんな対策をしていますか? 顔が日焼けするのは嫌だと、メイクをするタイミングで念入りに紫外線対策をしている女性は多いでしょう。

しかし、意外と知られていない“日焼けするパーツ”もあるんですよ。

そこで今回は、美容ライターである筆者が、“意外と知られていない紫外線対策”について紹介しましょう。

 

1:髪には、ヘアスプレータイプの日焼け止めを

肌の日焼けばかりに注目していて、髪の紫外線対策を怠っていると、こわ〜い毛髪トラブルを引き起こすかもしれません。

それもそのはず! 意外と知られていないようですが、肌と同様に毛髪にとっても紫外線は大敵といわれているんです。なぜなら、紫外線ダメージを受けた毛髪はキューティクルをつくるタンパク質が変性しやすくなってしまい、さらにダメージが深刻化することで、毛髪内部が空洞化してしまうこともあります。

肌の日焼け止めはしっかり塗るけれど、髪に日焼け止めはしていなかったという方は要注意です。最近人気のヘアスプレータイプの日焼け止めなど、髪にも使えるアイテムがたくさん出ていますので、ぜひお試しあれ。

 

2:手は、腕時計や指輪の周辺も忘れずに!

割とありがちなミスが、腕時計や指輪をしていてその形のまま日焼けしてしまうこと……。これは、アクセサリーをつけた後に日焼け止めクリームを塗っているから起きてしまうんでしょうね。腕時計の跡がくっきり日焼けしてしまうなんてナンセンス。

腕時計や指輪、ネックレスなどをつける前に日焼け止めクリームを塗ってあげましょう。アクセサリーをつけた後に日焼け止めクリームを塗ろうとしても、塗りづらさからムラになってしまうこともあるので、横着しないようにしましょうね。

今日は日焼けしそうだなという日には、腕時計などは外しておくのも対策のひとつでしょう。

 

3:サンダルを履くときは、足の甲も念入りに

そしてアクセサリーなどと同じように、意外と知られていない紫外線対策のパーツが足の甲でもあります。

ひざ下からくるぶしあたりまで、念入りに日焼け止めクリームを塗ったのに、足の甲にはなぜか塗らずにお出かけしてしまう女性が多いようです。気がつけば、履いていたサンダルのデザイン通りの日焼け跡がくっきり……なんてことも。

日焼け止めクリームを塗るときに、足の甲まで忘れずにしっかり塗ってあげましょうね。塗り直しが面倒臭いという方は、全身に使えるスプレータイプの日焼け止めもおすすめです。出先でもシューっと吹きかけるだけで良いので、役立つでしょう!

 

顔や腕など目立った箇所の日焼け対策は抜群なのに、意外と知られていない細かいパーツがおろそかではもったいないですよね。大きいパーツに日焼け止めクリームを塗るついでに、細かい部分にもしっかり塗って、全身の紫外線ケアを行いましょうね。

【おすすめ記事】

※ 「崩れないメイク」を目指す3つのコツ

※ ボーナスでゲットしたい「清水買いコスメ」3つ

※ ポーチにあるものでできる「デカ目メイク」

※ エステティシャン直伝!毎日のクレンジングでできる簡単お家エステ(PR)

【画像】
※ Alena Ozerova、mlasaimages/Shutterstock